【大好き!WEBTOON♪】サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

ピッコマ ファンタジー 少年マンガ

本を食べる魔法使い|無料で原作の韓国漫画&小説を先読み|ピッコマ

「本を食べる魔法使い」を無料先読み出来る韓国公式サイト・原作小説・関連SNS情報等を詳しくご紹介します!

 

題名(韓国語):책 먹는 마법사 題名(英語):The Book Eating Magician 

原作:MKR  絵:JINROU  制作:intime

掲載誌:intime(인타임네트워크)

「本を食べる魔法使い」作品紹介(ピッコマ配信中ウェブ漫画)

あらすじ

「本を食べる魔法使い」あらすじ(ピッコマより引用)

貧しい下級貴族の息子テオドール・ミラー。 彼は、実力を重んじるベルゲンアカデミーに通っているものの、 魔力がないせいで5年通ってもまだ3年生という落第生だった。 筆記の成績は優秀だが、実技の成績次第では卒業できないかもしれない。 生徒や先生からは、学習能力は高いけど魔力のない落ちこぼれだと冷やかされる始末。 そんな彼を信じてくれる人はビンス教授だけだった。 ある日、デオドールは図書館で未知の生物「グラトニー」を発見する。 グラトニーはテオドールの左手に寄生して魔導書や魔道具を食べ、なんとテオドールはその魔力や知識を自分の物にできるようになった——! グラトニーにエサを与えながら力をつけていったテオドールは、 ビンス教授の勧めで首都で行われる魔法コンテストに出場することになる。 魔法学会主催の第3級以上の大会で入賞すれば いつでも好きな時にアカデミーを卒業できる資格を得られる。 テオドールは無事に大会で入賞し、ベルゲンアカデミーを卒業出来るのか⁉ 落ちこぼれだった過去に決着をつけ、魔法師になることができるのだろうか!?

 

この作品の紹介や感想等

本を食べる魔法使い」は、ピッコマにて配信中のSMARTOON。韓国発の少年・ファンタジー漫画です!

毎週木曜日に最新話が更新されています。

 

日本語版は、独占配信されている「ピッコマ」で読むしかありません。

しかしながら、こちらの作品は、韓国・公式のカカオページにて掲載されていまして、日本で連載されているエピソードよりも先読みすることが可能です。

 

これからカカオページとその他海外公式サイトの掲載ページをご紹介しますので、無料先読みしたい方は、参考にしてみて下さい。

google翻訳やPapago等の翻訳アプリを使えば、大体の意味は分かるかと思います

 

本編を読まないとしても、日本にはない素敵なサムネだったりしますので、作品のファンとしては、それを見るだけでもおススメですよ。

 

韓国・海外版「本を食べる魔法使い」公開ページ URL

カカオページ(kakao page) 公開ページ(韓国語)

月曜連載(前日の22時に最新話が更新されています。)

1~3話目まで待たずに無料。

それ以降は、7日に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。最新話等は有料です。

 

 

上記サイトは、安心して読むことが出来ます。公式ページ以外のサイトはウイルス感染等のリスクがありますので、おススメ出来ません。十分お気をつけください。
※1stkissmangaやnewtoki等はいわゆる海賊版サイト(違法サイト)であり、危険です。

 

「本を食べる魔法使い」原作小説(ノベル版情報)

【韓国語版・原作小説(ノベル)情報】

カカオページ 公開ページ(韓国語)

完結済みです。

プロローグ~3話目まで待たずに無料。

それ以降は、1日に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。最終話等は有料です。

 

RIDIBOOKS公開ページ(韓国語)

完結済みです。

1~26話目まで待たずに無料。

それ以降は、1話辺り100ウォンで読む事が出来ます。

サイト内の口コミ評価は、★4,4でした!

 

【日本語版・原作小説(ノベル)情報】

「本を食べる魔法使い」日本語版の原作小説(ノベル版)を色々と検索してみましたが、見つける事は出来ませんでした。(※2022年1月現在)

今後、人気が出てくれば連載が開始されるかもしれませんね。新しい情報が入り次第、こちらの記事も随時更新していきたいと思います。

 

本を食べる魔法使い・コミック(単行本)1巻の発売日は??

「本を食べる魔法使い」コミック第1巻の発売日は、未定です。(※2022年1月現在)

新しい情報が入り次第、こちらの記事も更新していきたいと思います。

 

AMAZONで原作小説等を購入することは出来る?

「本を食べる魔法使い」をAMAZONで検索しましたが、見つける事は出来ませんでした。

新しい情報が入り次第、こちらの記事も更新していきたいと思います。

 

「本を食べる魔法使い」公式SNS情報

韓国公式:カカオページの公式TwitterやInstagramをご紹介します。

最新の情報をゲットすることが出来ます。ファンの方は是非チェックしてみて下さいね^^

●カカオページ公式Twitter

카카오페이지 kakaopageさん (@kakaopage) / Twitter

●カカオページ公式Instagram

카카오페이지(@kakaopage) • Instagram写真と動画

 

掲載誌:Intimeの他の作品の紹介

掲載誌:Intimeでの私のおススメ作品をここでご紹介したいと思います。
今回ご紹介するウェブ漫画は・・・

俺だけログイン」「月光彫刻師」「父無双

です。

どれもストーリーがとても面白くピッコマにでも人気の高い作品です(*^-^*)

 

 

以上、「本を食べる魔法使い」を無料先読み可能な韓国公式サイト・原作小説・関連SNS情報等まとめでした!

サイト内検索【タイトルや作者名を入力してみて下さい】

カテゴリー

アーカイブ

☆ブログ村参加中☆

大好き!Webtoon♪ - にほんブログ村
  • この記事を書いた人

emicchi

管理人のemicchiです。仕事の傍ら、ピッコマ等のウェブ漫画を楽しんでいます。1週間に50作品以上読んでいまして、特に韓国の恋愛漫画が多いです。 【Follow me!】ツイッターにて推し漫画を中心に感想等を呟いています♪

-ピッコマ, ファンタジー, 少年マンガ