【大好き!WEBTOON♪】サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

ある日、私は冷血公爵の娘になった ピッコマ 漫画

140話ネタバレ |ある日、私は冷血公爵の娘になった|韓国版最新話まで公開

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 140話ネタバレを簡単に紹介します!【シーズン4】

 

題名(英語):I Am a Child of This House / I Belong to House Castielo 題名(韓国語):나는 이 집 아이 題名(中国語):我是这家的孩子

作画: Cotton(코튼) 原作: siya(시야)

掲載誌:Kakao Entertainment Corp.

\ コミック発売中 /

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」あらすじ

【ある日、私は冷血公爵の娘になった あらすじ ピッコマより引用】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

【※ここからは、10分位で読めます!!】

ある日、私は冷血公爵の娘になった 140話・ネタバレまとめ

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった140話のまとめ【韓国版を読んで簡単に分かりやすくネタバレをまとめました♪】

皇女の魔導士

アイリス皇女の魔導士が公爵家を訪れ、皆の前で挨拶をします。

そして、カスティージョ公爵家の貴賓を招待せよという皇女の命令を伝えにきました、皆様だけではなく皇后様や皇太子殿下、魔塔での位の高い人々も呼んでおり、またとない席になるでしょうと言います。

公爵が理由を聞くと、既に推測していながらお聞きになっていますねと微笑みながら返答する魔導士。

公爵は、アイリス皇女様が王笏をお持ちだからですねと言います。

それに対して、魔導士はそれを誰かに渡す特別な席ですと答えます。

行く、場所は?と公爵が尋ねると、魔導士は明日の夜に皇女宮ですと言います。

魔導士が帰る前、彼はアンに話があると言います。
何のことだか分からない雰囲気のアン。
人間は果たして魔族になれるのだろうか?と怪しく微笑みながら囁き、その場を後にするのでした。

 

魔族の臭い

魔導士がいなくなった後、アルファは、あれから君のような臭いがする、魔族の臭いだと言います。

エンドは、魔族がこちらの事に関与するのは300年前で終わったはずだが、あれも私たちに気づいただろう、精霊の匂いがしたから。
確かにあいつからは魔族の臭いがした、彼女(アイリス)の臭いも同じ部類だ、腐りかけた死体と腐敗の悪臭だと言います。

アンは、さっきの魔導士も魔族なのかと聞きます。
アルファは、それは違う、魔族が肉体をもって現身する為にはとてつもない力が必要だと説明します。

公爵は、魔族とかかわりがあるならどうすれば良いかと言います。
アルファは、よく分からない、この世界に魔族が現れたのは300年前だから、いずれにせよ、彼らは退治することは出来ないと説明します。

行くんですか?何の準備も出来ていないし…と言って心配するエステル。
カルルは、行かなければどうするつもりだ?剣さえあればいい、どうせ失敗したら全てが終わりだと話します。

その通り、失敗を心配したからといって答えは出ないと思うエステル。…私も一緒に行きますと決心します。
カルルはエステルの肩に触れながら、お前はやっぱりカスティージョだと話すのでした。

 

翌晩

アンは、魔導士が最後に言っていた言葉をロイとエステルに伝えます。

それが可能なのかと尋ねるエステル。

アンは、元々生まれつきの種族を変えることは出来ない、しかし、邪悪な魔法の中ではそのような方法を研究したこともある。人間とは違う何かを一つに結合させる魔法、魔族の魔法。レプトンが研究していたのが、まさにそのような部類。人間にカスティージョの血を混ぜたのもその一環だ、私がその結果です。
しかし、魔族の魔法はしっかり研究されなかったし、すごく危険。私以外にその実験を受けた他の子供達は皆死にました。それで、私の名前が「13」だったと話します。

そうだったんだ…察しはついていたけどやっぱり…と切ない表情で思うエステル。そして、じゃあやっぱり魔法でアイリスは魔族になったのかと尋ねます。

アンは、魔族と人間を結合するのはレベルが違う、本当にそんな実験をしていたら、彼女は魔族でも人間でもない何かになっているはずだ、実は私も魔族の魔法について知っていることは殆どない、それが人や土地を汚染させるというだけだと話します。

エステルは、汚染された土地は精霊の力で浄化出来る、だからアルファとエンドの力で対抗できるわ、2人はそれなりに精霊王だからと言います。

『それなりに』という言葉に対してアルファとエンドは、少し怒っています。それに対してエステルは、精霊王と言ってもピンとこないと言って微笑むのでした。

 

遺書

エステルはロイに対して1枚の紙を渡します。
これは何ですかと尋ねるロイ。

エステルは、私の遺書、私が死んだらロイがソラード領の伯爵になるんだよ、アンをも連れて行って、一定の年金も保障しなければならないし、ハーデルの職責も維持するのが条件だと言います。

それを聞いたロイは、こんなの要りませんと言ってすぐさまその紙(遺書)を破り捨てます。

私が頑張って書いたものなのにと言うエステルに対して、ロイは、戻ってくればいいんです、こんなの要らないようにね!!と話します。

アンは、絶対に誓約石を壊そうとしないで下さい、生きて帰って来ると約束して下さいとお願いします。

エステルは、うん誓うよと返答します。
そして、そろそろ行く時間だね、行ってくるよと言って立ち上がるのでした。

 

皇女宮にて

皇女宮に到着する3人(エステルとカルルと公爵)

その場には、皇后や魔導士や皇太子がおり、エステル達を見つめています。

アイリスの隣には、顔が傷だらけのエメルがフードを被って俯いています。その傷を見たエステルは、エメル…!と心の中で叫んで心配します。

アイリスは誓約石が嵌められた王笏を持ちながら、遅くなりましたね、皆さん先に来て話をされていたそうですと言って怪しく微笑むのでした。

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった 140話・感想

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 140話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

傷だらけのエメルを見て切なくなりました(>_<)
前回、誓約石を壊そうとアイリスの部屋に忍び込んでいましたが、やはり失敗してしまったようですね。
それにしても、マスターであるエメルを倒してしまうことが出来る今のアイリスの力が恐ろしすぎます( ゚Д゚)
次回はアイリスの力を見せつけられるのでしょうか!?来週の更新が今から楽しみです!

 

カカオページ&ピッコマでの連載再開情報等はこちらの記事にて紹介しています。

↓ ↓

>>10月~連載再開決定|ある日、私は冷血公爵の娘になった・まとめ記事はコチラ

 

彼らの様子は、是非公式のピッコマやカカオページにてご覧ください!!

 

次のエピソード

>>「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 141話ネタバレに続く・・・

 

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」目次

 

【関連記事】

韓国版無料先読み可能サイトや原作小説情報を詳しくご紹介しています!

>>【ある日、私は冷血公爵の娘になった】韓国版漫画や原作小説を無料先読みまとめ記事はコチラ

【関連記事】

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末までのあらすじネタバレをご紹介しています!(※結末を知りたくない人は絶対に見ないで下さい!!)

>>【閲覧注意】「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末(~最終回)・翻訳ネタバレまとめ記事はコチラ

サイト内検索【タイトルや作者名を入力してみて下さい】

カテゴリー

アーカイブ

☆ブログ村参加中☆

大好き!Webtoon♪ - にほんブログ村
    • この記事を書いた人

    emicchi

    管理人のemicchiです。仕事の傍ら、ピッコマ等のウェブ漫画を楽しんでいます。1週間に50作品以上読んでいまして、特に韓国の恋愛漫画が多いです。 【Follow me!】ツイッターにて推し漫画を中心に感想等を呟いています♪

    -ある日、私は冷血公爵の娘になった, ピッコマ, 漫画