【大好き!WEBTOON♪】サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

ピッコマ ファンタジー 恋愛 漫画

花は舞い風は歌う|韓国の原作漫画&小説を無料先読み|作者SNS情報アリ

「花は舞い風は歌う」無料先読み可能な韓国公式サイト・原作小説・公式PV動画・作者SNS情報等を詳しくご紹介します!

 

題名(韓国語):꽃은 춤추고 바람은 노래한다  題名(インドネシア語):Bunga Menari dan Angin Bernyanyi 題名(英語):The Dance of Flowers and the Song of the Wind/The Flower Dances and the Wind Sings

作画:Sang Hang(상행)  原作:lanella

掲載誌:CARROTOON

「花は舞い風は歌う」作品紹介(ピッコマ独占配信中ウェブ漫画)

公式PV動画紹介【YouTube】

『カカオページインドネシア』による公式PV動画をご紹介します。

インドネシア語で45秒間の動画になりますが、言葉が分からなくても楽しめる内容になっています(*^-^*)

>>「花は舞い風は歌う」公式PV動画【YouTube】はコチラ

 

あらすじ

「花は舞い風は歌う」あらすじ(ピッコマより引用)

名家出身の公爵夫人。誰もが羨む輝かしい人生を謳歌していたエルセラ。 そんな彼女は若くして病に倒れてしまった。息子に無関心なダメな母親だったと後悔しながら死を迎えるも、気がつくと3年前に戻っていた。 2周目の人生を歩むことになり、今度こそは愛情深い母親になることを誓う! 最初は息子に冷たくあしらわれてしまうが徐々に心を開いてくれて…

 

この作品の紹介や感想等【原作者・他の作品紹介】

花は舞い風は歌う」は、ピッコマにて独占配信中のSMARTOON。韓国発の女性向け・ファンタジー漫画です!

毎週金曜日に最新話が更新されています。

 

ポイント

2021年8月6日(金)から連載が開始されたウェブ漫画です(*^-^*)連載開始から間もなくピッコマ内の♡の数が急上昇していて、人気の高さが伺えます!ヒロインの回帰前、≪夫は彼女に冷たく、子どもも・・・寂しく死を迎える≫という展開は「ガラスの温室の公爵夫人(金曜日連載)」に少し似ているなと思いました☆

 

日本語版は、独占配信されている「ピッコマ」で読むしかありません。この話は【待てば無料】なので、1日に1話は読むことができます。
ただ、最新話等は無料ではありません。なので、ピッコマ内でどうしても早く読みたい!!と思う方は、課金して読むことが出来ます。

「イラストだけでも良いから、先読みしたい!」

そう思う方は、韓国・海外版「花は舞い風は歌う」を閲覧してみる事をおすすめします☆

下記ページ紹介URLは、会員登録・有料で読むことが出来ます。(無料情報アリ)

韓国・海外版「花は舞い風は歌う」公開ページ URL

カカオページ 公開ページ(韓国語)

1~3話目まで無料です。

それ以降は、7日に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。(最新話等は有料です)

 

カカオページ【インドネシア版】 公開ページ(インドネシア語)

プロローグ~5話目まではチャージなしで無料で読む事が出来ます。

それ以降は、5日に1回チャージにて無料で読む事が出来ます。

 

上記サイトは、安心して読むことが出来ます。公式ページ以外のサイトはウイルス感染等のリスクがありますので、おススメ出来ません。十分お気をつけください。
※1stkissmangaやnewtoki等はいわゆる海賊版サイト(違法サイト)であり、危険です。

 

「花は舞い風は歌う」原作小説(ノベル版情報)

【韓国版・原作小説(ノベル)情報】

RIDIBOOKS 公開ページ(完結済)

完結済みです。

全7巻ありまして、1巻辺り3300ウォンで読む事が出来ます。

サイト内の口コミ評価は、★4,6でした!!かなりの高評価ですね(≧▽≦)

 

参考

因みに「RIDIBOOKS」は、日本のクレジットカードを使用することが出来ますので、カカオページ等よりも利用しやすいかと思います!!

 

【日本語版・原作小説(ノベル)情報】

「花は舞い風は歌う」日本語版の原作小説(ノベル)の公開は、まだ確認できません(※2021年12月現在)

今後、人気が出てくれば連載が開始されるかもしれませんね。新しい情報が入り次第、こちらの記事も随時更新していきたいと思います。

 

「花は舞い風は歌う」コミック(単行本)情報【第1巻の発売日は?】

「花は舞い風は歌う」日本語版のコミック第1巻発売日は、未定です。(※2021年12月現在)

新しい情報が入り次第、こちらの記事も更新していきたいと思います。

 

「花は舞い風は歌う」は、AMAZONで購入することは出来る?

「花は舞い風は歌う」の原作小説やコミック等をAMAZONで検索しましたが、見つける事は出来ませんでした。

こちらに関しても、新しい情報が入り次第更新していきたいと思います。

 

「花は舞い風は歌う」公式SNS情報

「花は舞い風は歌う」の作画を担当されているSang Hang先生、掲載誌:CARROTOON、カカオページの公式Twitter・Instagramをご紹介します!

最新の情報をゲットすることが出来ます。ファンの方は是非チェックしてみて下さいね^^

●作画:Sang Hang先生 公式Twitter

(1) 상행さん (@uptrainbf) / Twitter

●CARROTOON 公式Twitter

캐롯툰_작품홍보🥕さん (@kw_carrotoon2) / Twitter

●カカオページ公式Twitter

카카오페이지 kakaopageさん (@kakaopage) / Twitter

●カカオページ公式インスタグラム

카카오페이지(@kakaopage) • Instagram写真と動画

 

掲載誌:CARROTOON内でのおススメの作品

掲載誌「CARROTOON」内での私のおススメの作品をここでご紹介したいと思います。
たくさんありすぎるのですが、その中でも今回ご紹介する恋愛ファンタジー漫画は・・・

できるメイド様ある継母のメルヘン」「影の皇妃」「赤騎士は金の亡者になりません」です。

どれもストーリーがとても面白くピッコマにでも人気の高い作品です(*^-^*)

 

 

以上、「花は舞い風は歌う」無料先読み可能な韓国公式サイト・原作小説・作者SNS・公式PV動画情報等まとめでした!

 

他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方!

 

おススメの記事【結末ネタバレも!】

サイト内検索【タイトルや作者名を入力してみて下さい】

カテゴリー

アーカイブ

☆ブログ村参加中☆

大好き!Webtoon♪ - にほんブログ村
    • この記事を書いた人

    emicchi

    管理人のemicchiです。仕事の傍ら、ピッコマ等のウェブ漫画を楽しんでいます。1週間に50作品以上読んでいまして、特に韓国の恋愛漫画が多いです。 【Follow me!】ツイッターにて推し漫画を中心に感想等を呟いています♪

    -ピッコマ, ファンタジー, 恋愛, 漫画