ネタバレ「実は彼らは彼女だけを覚えていました」第6話(ピッコマ)

「実は彼らは彼女だけを覚えていました」第6話 ネタバレを簡単にご紹介します!(ピッコマ人気ウェブ漫画)

 

題名(韓国語): 사실,그들은 오직 그녀만을 기억하고 있었습니다

あらすじ

(「実は彼らは彼女だけを覚えていました」ピッコマより引用)

「戦争の勝者は幸せになっちゃいけない。」 戦争に勝利した後、約束された名誉と幸せを断わり、すべてを置いて突如首都を去ることになった 平民出身の騎士「クラレンス·ホールトン」。 そして、彼女を忘れられず、各自のやり方で探し始める4人の男。 果たして彼らはクラレンスを見つけ出すことができるだろうか? そして彼女に幸せを運んでくれる人物は…?

 

      

実は彼らは彼女だけを覚えていました 第6話・ネタバレまとめ

【※ここからは、10分位で読めます!!】

■実は彼らは彼女だけを覚えていました 第6話のまとめ【簡単に分かりやすくネタバレをまとめました♪】

仕事後

仕事が終わったクリーヴの元へ、おじさんが早く金を出せとせがみに行きます。

彼は、ため息をつきながら懐からお金を出して渡しました。

 

借金取り

すると、背後から借金取りが声をかけてきます。振り返ったおじさんは慌てます。

首都で働いてきたやつが帰って来たしと借金取りに説明すると、クリーブがハッとします。

姉上にもたかると許さないからなとハッキリ話すクリーヴ。

 

突然の攻撃

クリーヴは、借金取りに対してクズがと呟きます。それを聞いた1人の借金取りは血相を変え、勢いよくナイフで攻撃を仕掛けてきました。

 

姉の登場

すると、そこでクラレンスがその攻撃を見事に止めます。
残り2名の借金取り達も彼女に襲いかかってきますが、軽くあしらいます。大事にはしたくないんだけどと言い放つクラレンス。

そして、クリーヴと共にその場を後にするのでした。

 

会えて嬉しい

2人で歩いていると、おじさんとおばさんへの怒りがこみあげてきます。合わせる顔がないと思う彼女。

クリーヴは、もっとかっこよくなったなと呟きます。それを聞いたクラレンスは涙が溢れ、ごめんねと言って彼を抱きしめます。

姉上が謝ることではない、会えてうれしいと話すクリーヴでした。

 

実は彼らは彼女だけを覚えていました 第6話・感想

■実は彼らは彼女だけを覚えていました 第6話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

今回のエピソードは・・・

借金取りを相手にするクラレンスがとにかく強くてカッコよかったです。

このシーンは是非ピッコマにてご覧くださいね^^

さて、次回のエピソードは一体どうなってしまうのでしょうか!??彼らの様子は、是非公式のピッコマやカカオページにてご覧ください!!

 

\ 参考:カカオページを課金して読みたい方必見 /

≫韓国公式カカオページアプリのダウンロード→文化商品券購入→課金までの方法・流れについて

      

次のエピソード

実は彼らは彼女だけを覚えていました 第7話ネタバレ(最新話)に続く・・・

 

→他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方はコチラ

≫韓国版・無料先読み情報等まとめはコチラ

おススメの記事  

ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレを簡単にまとめて公開中!(随時更新しています^^)

≫ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレ一覧はコチラ

管理人がよく使うサイト紹介

管理人がピッコマ以外でよく利用しているのはeBookJapanです。

・「俺レべ」「ある娘」「捨て妃」等…書籍化されたピッコマの人気漫画も購入可能。

・30%、50%オフetc…クーポン等の利用で電子書籍がお得に読める!(使用条件アリ)

・約9000作品が無料で読める読み放題コーナー で、マンガ無料立ち読みOK!!

\人気漫画32000冊以上が読み放題/

    -ピッコマ, 漫画

    © 2021 大好き!Webtoon♪ Powered by AFFINGER5