【大好き!WEBTOON♪】サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

\ 結末ネタバレ記事 満載 /

ネタバレ一覧

【閲覧注意】最終回「外科医エリーゼ」143話ネタバレ【結末】

「外科医エリーゼ」最終回(結末)143話のネタバレを簡単にご紹介します。

 

【外科医エリーゼ 基本情報】

題名(英語)Doctor Elise ( Queen with a Scalpel ) 題名(韓国語)외과 의사 엘리제、외과의사 엘리제 題名(中国語) 女王的手术刀

原作:yuin(유인) 作画:mini

掲載誌:Kidari Studio

 

外科医エリーゼはカカオページにて先日、感動の最終回を迎えました。 そこで、結末を知りたい方に簡単にではありますが、最終回のエピソードを以下にまとめてみました。

ネタバレを絶対に見たくない方は、今すぐにこのページから離れて下さいね!

【関連記事】

≫「外科医エリーゼ」無料先読み可能な公式サイト情報等まとめはコチラ

原作小説・コミック情報等ご紹介しています。

 

「外科医エリーゼ」 143話(最終回)・ネタバレまとめ

【※ここからは、10分位で読めます!!】

■「外科医エリーゼ」143話(最終回)のまとめ【簡単に分かりやすくネタバレをまとめました♪】

【結婚式】

結婚式にて。純白のドレスを身に纏うエリーゼ。そして、白いタキシード姿のリンデン。二人は永遠の愛を誓い、口付けを交わします。
二人の結婚を多くの人々が祝福するのでした。

 

【現代】

そして、150年後・・・現代の韓国にて。
エリーゼそっくりの茶髪の女の子が登場します。「現代医学の母」と言われるエリーゼのファンである彼女は、友達との旅行でクロレンス家の生家に行きます。

 

【生家にて】


生家には1人で向かう彼女。辿り着くと、金髪のガイド人が中を案内してくれます。
ここで観光にくる人は、医療に携わっている人が多いとの事。又、エリーゼの歴史に関して色々と教えてくれました。

【ガイド】

そして、ガイドが終わり、寝室の壁面に写真と簡単な履歴があるので1人でそれらを眺めます。そこには結婚式の時の幸せそうなエリーゼとリンデンの写真が飾られていました。

 

【その男性は・・・!?】

すると突然、何者かが声をかけてきます。その人も韓国から来たそうで、生家を必ず自分の目で見たかったと話します。
微笑みながらこちらを見つめる彼は、リンデンそっくりの男性なのでした。

「外科医エリーゼ」最終回143話・感想

■「外科医エリーゼ」最終回143話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

いやー!!!
本当に素敵な最終回でした。まさに、神回です。
過去から現代に繋がって・・・そして、エリーゼとリンデンそっくりの彼らは再び恋に落ちるのでしょうか!??

余韻を残したまま終了してしまいましたが、ここからは読者さん達の想像にお任せしますって感じでよね^^(私はきっと現代の2人も素敵なカップルになっていくのだと思っています♪)

こんなに素晴らしいストーリーを作って下さって、作者様には本当に感謝します。自分が好きな漫画が終わってしまうのは、とても残念ですが・・・とにかく今までありがとうございました!!

彼らの様子は、是非公式のピッコマやカカオページにてご覧ください!!

 

≫韓国公式カカオページアプリのダウンロード→文化商品券購入→課金までの方法・流れについて

 

以上、【閲覧注意】最終回「外科医エリーゼ」143話ネタバレ(ピッコマウェブ漫画)でした!!

掲載誌:Kidari Studio内でのおススメの作品【ピッコマ内にて♪】

掲載誌:Kidari Studio内での私のおススメの作品をここでご紹介したいと思います。
たくさんありすぎるのですが、その中でも今回ご紹介するウェブ漫画は・・・

「ルシア」「リターン~ある外科医の逆襲~」「光と影・ゴールデンタイム」

です。

どれもストーリーがとても面白くピッコマにでも人気の高い作品です(*^-^*)

 

 

ピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方はコチラ

≫韓国版・無料先読み情報等まとめはコチラ

 

おススメの記事

ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレを公開しています。

≫ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレ一覧はコチラ

\  新規登録で500円分のポイント+半額クーポン /

カテゴリー

アーカイブ

\10/22「俺レベ」8巻発売 /

タイトル名や作者名を検索!

    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    emicchi

    管理人のemicchiです。仕事の傍ら、ピッコマ等のウェブ漫画を楽しんでいます。1週間に50作品以上読んでいまして、特に韓国の恋愛漫画が多いです。 【Follow me!】ツイッターにて推し漫画を中心に感想等を呟いています♪

    -ピッコマ, 漫画