【大好き!WEBTOON♪】サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

ある日、私は冷血公爵の娘になった ピッコマ 漫画

138話ネタバレ |ある日、私は冷血公爵の娘になった|韓国版最新話まで公開

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 138話ネタバレを簡単に紹介します!【シーズン4】

 

題名(英語):I Am a Child of This House / I Belong to House Castielo 題名(韓国語):나는 이 집 아이 題名(中国語):我是这家的孩子

作画: Cotton(코튼) 原作: siya(시야)

掲載誌:Kakao Entertainment Corp.

\ コミック発売中 /

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」あらすじ

【ある日、私は冷血公爵の娘になった あらすじ ピッコマより引用】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

【※ここからは、10分位で読めます!!】

ある日、私は冷血公爵の娘になった 138話・ネタバレまとめ

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった138話のまとめ【韓国版を読んで簡単に分かりやすくネタバレをまとめました♪】

お互いを心配しあう2人

これから二度とここ来ないでと言ったじゃないですかと話すエメル。

エステルは、エメルがここにいたら私も戻ってくるしかない、しかもまたこうして怪我をして…と心配します。
それに対して、お嬢様が気にすることのない傷です、もう絶対に来ないで欲しいと話します。

エステルは、エメルは・・・私がこれ以上エメルを愛さないで欲しいのですか?と尋ねます。

それは・・・と戸惑うエメル。

 

予言

エステルは、この瞬間ドラゴンの予言が鮮明に浮かび上がってきます。
お前はお前が愛する人のせいで死んでしまうだろう・・・。

もし、私がエメルのせいで死ぬことになったら、それは、私がエメルを本当に愛しているという意味だという事を覚えておいて欲しいと話すエステル。
エメルは、・・・そんなことは望んでいませんと言います。

私を愛しているのですか?と問いかけるエステル。
エメルは、そうです、当たり前を・・・!と返答します。

エステルは私も同じです、エメルを愛しているから、エメルが私のせいで怪我をしないでほしいと言います。

 

魔導士のこと

そこでエメルは、アイリスと一緒にいる魔導士がいるので気を付けて欲しいと話します。
それを聞いたエステルは、アンが言っていた第三の勢力というのは・・・と推測します。そして、そんな情報を聞き出そうとしてここにいるのかを尋ねます。

エメルは、その為だけではないです、詳しく話せませんが理解して欲しいと言います。そして、昼間に話していた『お互いがお互いの為に生きよう』と言っていた話題を持ち掛けるエメルは、本当にそう考えているのかと尋ねます。

エステルは、本気です、一点の曇りもありませんと微笑みながら答えます。
そして、2人は唇を交わすのでした。

 

公爵邸にて

翌朝、エステルの部屋を訪れたアニーは、エステルの顔を見て大声で叫び、医者を呼ばなければならないわと言います。

何のことだかわからないエステルはあくびをしながら聞いていましたが、その後自分が寝ながら鼻血を出していたことに気が付きます。

大丈夫、ただ疲れて鼻血が・・・と言いながら手で血を拭いてみるエステル。

 

カルルとの会話

そこで、何をしたんだと言いながらカルルが訪れ、エステルにハンカチを手渡します。

エステルは、精霊の力を無理に使ったようだと説明すると、カルルは彼女の頬をつねりながら、本当にどうすればいいのかなと言います。

そして、私がつねるのは痛いのに、自分の体が壊れるのは良いのか?だからお前に何でも隠すようになるんだとイラっとしながら話します。

 

アイリスと魔導士の件

エステルは、壊れません、ただちょっと疲れただけですと答えます。
そして、お父様とお兄様に話したいことがある、アイリスにも魔導士がついていますと報告します。

カルルは、知っている、アイリスの視力が急に回復したのがおかしいから影をつけておいた、やはりその頃に近づいた魔導士がいた、でも行方が分からなくて逃したみたいだと思っていたと話します。

エステルは、どうしてそんな話は私にしてくれなかったのかと言います。
カルルは、とにかく今は分かるようになった、ところでその情報はどこから聞いたんだと尋ねます。
知りませんと誤魔化すエステル。

 

招待状

カルルは手紙を持ちながら、これもあげたくはなかったんだけど、やはり言ってあげないと、約束したからと言います。

それは何ですかと尋ねるエステル。

カルルは、アイリスからの招待状、明後日アイリスが結婚発表をするんだと言います。
その言葉を聞いたエステルはすごくショックを受けます。

そして、大丈夫、エメルが何を考えても私を愛していることを信じているからと強く思うのでした。

 

結婚発表

皇城に到着するエステルは友達のリリアに声をかけられます。

リリアは、エステルを見て大丈夫そうで良かった、心配したと話します。エステルはもちろん大丈夫と笑顔で答えます。

 

アイリスの様子

そこでアイリスが登場し、皆の前で微笑みながら挨拶をします。

その挨拶を聞いていたエステルは、普段と変わらぬアイリスなのに妙な違和感に気づきます。

隣にいたリリアは、アイリスの目が少し赤くなったようじゃない?とエステルの耳元で囁くのでした。

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった 138話・感想

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 138話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

今回のエピソードでは、特にアイリスの目が赤くなっていることがすごく気になりました!

いつの間にかアイリスはパワーアップしている感じ(^_^;)きっとこの変化は、彼女と一緒にいる魔導士が深く関わっているんでしょうね。

そういえば、目が赤いといえばカルルやお父様の目の色と同じですね( ゚Д゚)まさか、カスティージョとも何か関係があるのでしょうか・・・!?

次回のエピソードもすごく気になります(>_<)

 

カカオページ&ピッコマでの連載再開情報等はこちらの記事にて紹介しています。

↓ ↓

>>10月~連載再開決定|ある日、私は冷血公爵の娘になった・まとめ記事はコチラ

 

彼らの様子は、是非公式のピッコマやカカオページにてご覧ください!!

 

次のエピソード

>>「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 139話ネタバレに続く・・・

 

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」目次

 

【関連記事】

韓国版無料先読み可能サイトや原作小説情報を詳しくご紹介しています!

>>【ある日、私は冷血公爵の娘になった】韓国版漫画や原作小説を無料先読みまとめ記事はコチラ

【関連記事】

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末までのあらすじネタバレをご紹介しています!(※結末を知りたくない人は絶対に見ないで下さい!!)

>>【閲覧注意】「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末(~最終回)・翻訳ネタバレまとめ記事はコチラ

 

他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方!

>>韓国版・無料先読み情報等まとめ一覧はコチラ

\人気の待たずに無料で読めるサイト/

ルシア」「幼い皇后様」「沈黙の庭園」etc・・・

 

おススメの記事【結末ネタバレも!】

サイト内検索【タイトルや作者名を入力してみて下さい】

カテゴリー

アーカイブ

☆ブログ村参加中☆

大好き!Webtoon♪ - にほんブログ村
    • この記事を書いた人

    emicchi

    管理人のemicchiです。仕事の傍ら、ピッコマ等のウェブ漫画を楽しんでいます。1週間に50作品以上読んでいまして、特に韓国の恋愛漫画が多いです。 【Follow me!】ツイッターにて推し漫画を中心に感想等を呟いています♪

    -ある日、私は冷血公爵の娘になった, ピッコマ, 漫画