【大好き!WEBTOON♪】サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

\ 結末ネタバレ記事 満載 /

ネタバレ一覧

\ コミック発売日情報 /

ウェブ漫画のコミック発売日一覧

134話ネタバレ |ある日、私は冷血公爵の娘になった|韓国版最新話まで公開

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 134話ネタバレを簡単に紹介します!【シーズン4】

 

題名(英語):I Am a Child of This House / I Belong to House Castielo 題名(韓国語):나는 이 집 아이 題名(中国語):我是这家的孩子

作画: Cotton(코튼) 原作: siya(시야)

掲載誌:Kakao Entertainment Corp.

\ コミック発売中 /

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」あらすじ

【ある日、私は冷血公爵の娘になった あらすじ ピッコマより引用】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

【※ここからは、10分位で読めます!!】

ある日、私は冷血公爵の娘になった 134話・ネタバレまとめ

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった134話のまとめ【韓国版を読んで簡単に分かりやすくネタバレをまとめました♪】

夜中に雷が鳴り響く中、部屋で一人怖がるエステル。

エメルがいる部屋に向かいます。

まだ起きていたのかとエステルが尋ねると、エメルは、剣の練習をしていて、1日欠かすと挽回するのに時間がかかるのでと説明し、側にいますと言います。

エステルは、エメルの布団の中に入り、一緒に寝ようと微笑みながら話します。

エメルは、少し呆れた様子でエステルはもう子供じゃないし、私はあなたの護衛ではないことを忘れてはいませんよね?と尋ねます。

エステルは、勿論忘れていないし、エメルが信頼できる人だということもよくわかっていると返答します。

了解しました、一緒に寝ましょうと微笑むエメル。

そして、雷が鳴ったらキスをする、大きく鳴れば鳴るほど濃くキスをしてあげると提案します。

エメルのキスの実力にかかっていると話すエステルに対して、エメルは、それでは試してみましょうと言います。

そして、雷が鳴ると唇を交わす2人なのでした。

 

アンの訪問

翌日、アンが別荘地を訪れます。何事もなかったですよねと尋ねるアンに対して、エステルは、リドルの件のことを説明します。

それを聞いたアンは怒りが爆発します。

結果的には何事もなかったから落ち着いて、私は大丈夫と言ってなだめるエステル。

 

誓約石について

少し落ち着いたアンは、誓約石の調査報告をします。

300年前に作られた、そして魔法は永久的なものではない、その為に力はかなり弱くなったと思われる、壊す時もあまり力が入らないだろう、だが壊すには代償が必要、誓約石を壊す人はおそらく命を失うだろうとのこと。

それを聞いたエステルは衝撃を受けます。

エメルは、誓約石はかなり弱くなったので、それなら代償も少ないのではと尋ねます。

アンは、そう思います、でも誓約を破る人にダメージがあるのは仕方がないことだと話します。

そうなんだ・・・それじゃあと深刻そうに考えるエステルに対し、アンは死んでも良いと考えているのかと必死に訴えます。

隣にいるエメルも、私の命も持っているということを忘れないでほしいと真剣に話します。

エステルは、とりあえずそんなつもりはない、約束すると答えます。

アンは、他にも方法があるはず、魔導士に協力を求めていると言います。

 

ちょっと歩こう

エステルは、気分転換にちょっと歩こう、ここの湖がすごく綺麗なんだと提案します。

エメルは、2人の時間が過ごせるように私は抜けると言います。

エステルは、気が利きますね、それでは行ってきます、早く行こうアンといって外に向かいました。

その背中を見つめながら、誓約石とエステルのことについて考えるエメル。

これ以上はエステル一人で危険を負わせたくない、いやそうしてはいけない、もし私がエステルの代わりに誓約石を壊せれば…と思うのでした。

 

散歩するアンとエステル

散歩する2人は魔導士について話しています。

魔塔は派閥が強く、能力ではなくコネをどこにつけるかによって勝敗をつける、これに不満を持つ者は新しい魔塔を建てたいと言う、その為には財源が必要、カスティージョの後援を受けるなら申し分ない、既存の魔塔に反発するという点まで含めてと説明するアン。

エステルは、パパには話してみたかと尋ねると、いいえ、代わりにカルル様に話したとのこと。

それを聞いたエステルは驚きながら、お兄様とアン?意外な組み合わせだ、私がいない間に親しくなったのかなと想像します。

 

もう1つの名前

エステルは、さっきエメルがいて話さなかったけど、ひょっとしたら私は誓約石を壊せるかもしれない、精霊と2つの名前で契約した、エステル・カスティージョとピンクアイと話します。

ピンクアイ?と尋ねるアンに対して、エステルは昔の私の名前だと返答します。

そこでエンドが現れて、可能だよ、ピンクアイなら出来る、だがそれがカスティージョの方にどのような影響を及ぼすのかは分からないと言います。

だけど、壊さないようにと言ったじゃないですか、危なすぎると心配するアン。

 

心配するロイ

そこで、慌てた様子でロイがやって来てエメルを見なかったか、エメルが見あたらないと話します。

散歩にでも行ったのではと答えるエステル。

ロイは、主君がここにいますが…そうでしょうか…と不安そうな表情をするのでした。

 

しかしながら、エメルは日が暮れるまで戻ってきませんでした。

そして、エメルがアイリス皇女と正式に婚約したという知らせを聞いたのは、数日後のことでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になった 134話・感想

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 134話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

今回のエピソードの前半は、夜中に雷が鳴って怖がるエステルに対して何も聞かずに側にいますと言うエメル。
状況的に、かなりドキドキなシチュエーションではありましたが、紳士的な対応をするエメルは素晴らしいですね。

読んでいて最高でした( *´艸`)

 

後半は、誓約石についてのお話。

そして、まさかここでまたエメルが勝手に突っ走るとは思っていませんでした(´;ω;`)

エステルを守る為、誓約石を壊す為とはいえ・・・まさかの、皇女との婚約!!!エステルという婚約者がいながらのこの行動はちょっとあり得ないですね~。。。毎回言葉が足りないエメル。

次回、この知らせを聞いたエステルはどんなに悲しむことだろう…と心配しちゃいます(´;ω;`)ウッ…

 

カカオページ&ピッコマでの連載再開情報等はこちらの記事にて紹介しています。

↓ ↓

>>10月~連載再開決定|ある日、私は冷血公爵の娘になった・まとめ記事はコチラ

 

彼らの様子は、是非公式のピッコマやカカオページにてご覧ください!!

最新話読むなら…挑戦の価値あり!

≫韓国公式カカオページアプリのダウンロード→文化商品券購入→課金までの方法・流れについて

 

次のエピソード

>>「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 135話ネタバレに続く・・・

 

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」目次

 

【関連記事】

韓国版無料先読み可能サイトや原作小説情報を詳しくご紹介しています!

>>【ある日、私は冷血公爵の娘になった】韓国版漫画や原作小説を無料先読みまとめ記事はコチラ

【関連記事】

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末までのあらすじネタバレをご紹介しています!(※結末を知りたくない人は絶対に見ないで下さい!!)

>>【閲覧注意】「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末(~最終回)・翻訳ネタバレまとめ記事はコチラ

 

他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方!

>>韓国版・無料先読み情報等まとめ一覧はコチラ

\人気の待たずに無料で読めるサイト/

ルシア」「幼い皇后様」「沈黙の庭園」etc・・・

 

おススメの記事【結末ネタバレも!】

\コミック発売中 /

カテゴリー

タイトル名や作者名を検索!

アーカイブ

\  新規登録で500円分のポイント+半額クーポン /
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    emicchi

    管理人のemicchiです。仕事の傍ら、ピッコマ等のウェブ漫画を楽しんでいます。1週間に50作品以上読んでいまして、特に韓国の恋愛漫画が多いです。 【Follow me!】ツイッターにて推し漫画を中心に感想等を呟いています♪

    -ある日、私は冷血公爵の娘になった, ピッコマ, 漫画