【大好き!WEBTOON♪】サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

\ 結末ネタバレ記事 満載 /

ネタバレ一覧

\ コミック発売日情報 /

ウェブ漫画のコミック発売日一覧

135話ネタバレ |ある日、私は冷血公爵の娘になった|韓国版最新話まで公開

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 135話ネタバレを簡単に紹介します!【シーズン4】

 

題名(英語):I Am a Child of This House / I Belong to House Castielo 題名(韓国語):나는 이 집 아이 題名(中国語):我是这家的孩子

作画: Cotton(코튼) 原作: siya(시야)

掲載誌:Kakao Entertainment Corp.

\ コミック発売中 /

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」あらすじ

【ある日、私は冷血公爵の娘になった あらすじ ピッコマより引用】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

【※ここからは、10分位で読めます!!】

ある日、私は冷血公爵の娘になった 135話・ネタバレまとめ

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった135話のまとめ【韓国版を読んで簡単に分かりやすくネタバレをまとめました♪】

エメルの事で怒るエステル

一人で手紙を読みながら、怒りが込みあげてくるエステル。

これで2回目よ!!これが2回目だよ、エメル・レイモンドと心の中で叫ぶのでした。

 

公爵邸に戻るエステル

それで、それを聞くな否や首都に戻って来たのかと馬車の隣に座るエステルに問いかけます。

あっちで一人でいても何もできませんと返答すると、カルルはそりゃそうだと言います。

 

でも、私は大丈夫、エメルがスパイだったとか私を騙したとかは思わない、エメルは私を愛していますからと話すエステル。

カルルは、そりゃそうだと馬の手綱を弾きながら無表情で返答します。

 

エステルは、だから私はアイリス皇女と婚約したのは何か他の考えがあるんでしょう、だけどどうして私にそういうことを言わなかったのかが腹が立つ。アイリス皇女って話にならないじゃないですか、向こうがエメルを受け入れる訳でもないし、おかしな要求をするかもしれないし。そして、計画があっても息が合わないといけないのに、次にあったらタダじゃおかないとイライラしながら弾丸トークを繰り広げます。

 

そこで、あれ、何かおかしい、お兄様がエメルを殺してやると言うタイミングでは?と思うエステル。

 

エメルは公爵邸にも来たのかと尋ねるエステルに対し、カルルは、来たと言います。

 

それを聞いたエステルは何で言わなかったのか、お兄様!と感情的になって尋ねます。それに対して、カルルはお前こそ何でリドルが来たことを言わなかったのか、エメルに聞いたよと話します。

 

そして、エメルがお前に知らせないのは当然だ、お前の無謀な行動を誰が知るかといって軽く頭を叩きます。

 

それは皆私に隠すからでしょう、私はもう18なんですよ!今回もまた…!!と言うエステル。

カルルは、お前が話してくれれば話そうとしたと返答します。

 

お父様とお兄様に心配をかけたくなかった、2人はいつも私を守らなきゃいけない子供だと考えるでしょうと言って謝るエステル。

 

アンの言葉

そして、アンの言葉を思い出すカルル。別荘に発ってからお前の話をしたとのこと。

お前をもう少し信じてみてはどうか、お前はもう十分強い人だと。そして、変な女だよ、一緒にいても不快じゃないと話すカルル。

エステルは、アンが魔導士に実験された時にカスティージョの血が混じったそうですと言います。

カルルは、そうじゃなくてなんか・・・、とにかく私はお前にできるだけ正直に話す、代わりにお前も私たちに話すんだと話します。

 

エメルの件

そして、エメルの話題になる2人。

 

エメルが公爵邸に来た時に、リドルが来たことを話して婚約破棄する、これ以上お前を誓約石に縛っておいてはいけないと言っていたと話すカルル。そして、それには私も同意する、これまで私たちを犬のようにこき使っても構わなかったが、お前だけは触れてはダメだといって険しい表情をします。

 

最近、レイモンド侯爵が皇居に住むという話がある、泣くのかというカルル。

エステルは、泣きません、次にエメルに会ったら叩いてやりますと返答します。

 

公爵邸に到着する二人

そして、公爵邸に到着するや否や、アニーが声をかけてきました。皇太后が伝令を送って来た、明日お嬢様とお茶を飲みたいと・・・と伝えます。

 

行くのか?と尋ねるカルルに対して、エステルは、話を聞いてこそ次の手が出ます、チェスは交互にやるものですからと言います。

カルルは、正直言ってお前には行かないでほしい、でも行きたいなら勝手にしろ、お前をもっと信じてみることにしたと言って微笑みます。

ありがとうお兄様と話すエステルなのでした。

 

お茶を注ぐエメル

場面は変わり・・・アイリスはエメルにお茶をお願いすると、エメルは膝まずいてティーカップに熱いお茶を注ぎます。

アイリスは、あなたが私を愛していないことは知っている、何のために来たのかも、そしてそれを後悔するでしょう、そう言ってエメルの頭上からそのお茶をかけました。

そして怪しく微笑みながら、私の手にキスをして、犬の様に四つ足て這ってきてと命令します。

 

エメルは…喜んでと言って彼女の手の甲に唇を落とします。

 

そうしながらエメルは、怒っているよねエステル、いや怒らないと、そうすれば私が帰れなくても彼女には関係ないことになるから、私がエステルの唯一でないことに感謝したことは初めてだ、本当に良かった、私がいなくても、彼女が十分幸せだという事実が…と、エステルとその家族のことを考えるのでした。

 

皇居

皇居を訪れるエステル。

皇居内の長い廊下を歩きながら、ここが皇居なのか、黒いカーテンのせいなのか雰囲気が完全に変わったね、空気さえ重く感じられる…と思います。

 

そして、皇太后がいる部屋に入るエステル。皇太后は優雅にお茶を飲みながら、いらっしゃいエステル、待っていたわと言って微笑むのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になった 135話・感想

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 135話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

今回のエピソードで特に印象的だったシーンはエメルがアイリスに熱いお茶をかけられていたところです(>_<)

このシーンは、作画:cotton先生の公式TwitterやInstagramで公開されていますので、気になる方は是非見てみて下さいね。(下記にリンクも貼っておきます☆)

愛するエステルの為に、誓約石を壊す為にここまでするとは・・・他に方法はあったんじゃないかなぁと思ってしまいます。(´;ω;`)ウッ…

そして、最後は裏ボス!??的な存在の皇太后の登場。

一体何を企んでいるのやら・・・次回彼女の口から何が飛び出してくるのかが注目ですね!!

【今回の注目のシーンはコチラ】

>>コットン先生 公式Twitter

 

カカオページ&ピッコマでの連載再開情報等はこちらの記事にて紹介しています。

↓ ↓

>>10月~連載再開決定|ある日、私は冷血公爵の娘になった・まとめ記事はコチラ

 

彼らの様子は、是非公式のピッコマやカカオページにてご覧ください!!

最新話読むなら…挑戦の価値あり!

≫韓国公式カカオページアプリのダウンロード→文化商品券購入→課金までの方法・流れについて

 

次のエピソード

>>「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 136話ネタバレに続く・・・

 

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」目次

 

【関連記事】

韓国版無料先読み可能サイトや原作小説情報を詳しくご紹介しています!

>>【ある日、私は冷血公爵の娘になった】韓国版漫画や原作小説を無料先読みまとめ記事はコチラ

【関連記事】

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末までのあらすじネタバレをご紹介しています!(※結末を知りたくない人は絶対に見ないで下さい!!)

>>【閲覧注意】「ある日、私は冷血公爵の娘になった」結末(~最終回)・翻訳ネタバレまとめ記事はコチラ

 

他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方!

>>韓国版・無料先読み情報等まとめ一覧はコチラ

\人気の待たずに無料で読めるサイト/

ルシア」「幼い皇后様」「沈黙の庭園」etc・・・

 

おススメの記事【結末ネタバレも!】

\コミック発売中 /

カテゴリー

タイトル名や作者名を検索!

アーカイブ

\  新規登録で500円分のポイント+半額クーポン /
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    emicchi

    管理人のemicchiです。仕事の傍ら、ピッコマ等のウェブ漫画を楽しんでいます。1週間に50作品以上読んでいまして、特に韓国の恋愛漫画が多いです。 【Follow me!】ツイッターにて推し漫画を中心に感想等を呟いています♪

    -ある日、私は冷血公爵の娘になった, ピッコマ, 漫画