大好き!Webtoon♪

韓国発の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

★ピッコマ大人気漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。
→更新日はツイッターにて随時お知らせしています^^

ピッコマ独占配信中漫画の原作・海外サイトの紹介【先読み】

★webtoonに関する作者・コミック・単行本・小説情報をまとめています。

【PR】最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

(翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 120話ネタバレ 


スポンサーリンク

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 120話翻訳ネタバレを簡単に紹介します!【シーズン3最終回】

f:id:hukusinoko:20210115163952j:plain

 

【このページの目次】

 

 

 

①あらすじ

【ある日、私は冷血公爵の娘になった あらすじ ピッコマより抜粋】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

 

→前回のエピソードは、コチラ

www.manga-love.xyz

 

【※ここからは、10分位で読めます!!】

②ある日、私は冷血公爵の娘になった 120話・翻訳ネタバレまとめ

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった120話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】
【ローラ】
使用人のステファニーが結婚したことで、使用人が一人いなくなってしまいました。執務室にてエレンとエステルがそのことについて話し合っています。影のリーダーが、その後任の人物を紹介してくれたと話すエステル。
すると、ドアをノックする音が聞こえてきて、黒髪の女性が入室します。
その女性は、ローラという名前で、ステファニーの後任であると自己紹介します。
そして、早速エステル宛の手紙を持参してきたローラ。それは、エメルからの返事でした。

【侯爵邸を訪れるエステル】
馬車にて侯爵邸に到着したエステル。そこには、笑顔で迎えるエメルの姿がありました。
エメルがエスコートして、庭のテーブル席に座る二人。テーブル上にはお茶と美味しそうなデザートがたくさん用意されていました。

【会話が弾む二人】
お茶を飲みながら、昔の事などを話しながら会話を楽しみます。
そして、デザートを食べながらエメルの事を考えるエステル。


プリンを口にするとあまりの美味しさに目を輝かせながら感動するエステル。一方、その様子を眺めていたエメルは思わずクスッと笑っていました。

エメルは、お嬢様に変わらないところが残っていることが嬉しいと話します。

【婚約の話を持ち出すエステル】

再度、エメルに好きかどうかを尋ねるエステル。エメルは、好きですと答えます。
そして、エメルに婚約の話を持ちかけるエステルでありました。

★★シーズン3 終了★★

③120話のセリフを一部翻訳ネタバレ(重要そうな部分だけ抜粋しました)

■120話 セリフを一部翻訳ネタバレ!
【ラストのシーン】

エステル:「『エメル・レイモンド』を知ったらがっかりすると言ったのは誰ですか?」「エメル、もう一度聞きます。私のこと好きですよね?」

エメル:「今更な質問ですね。」「はい、好きです。」

エステル:「それでは、私たち、婚約しますか?」

 

④【翻訳】ある日、私は冷血公爵の娘になった 120話・感想 

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 120話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
すごく久しぶりにエステルとエメルが笑顔で会話をしていましたね。私はその様子を見ているだけで、すごく感動しちゃいました!!
つ、遂に・・・ですね。二人は暫く離れた状態だったので、本当に待ちかねていましたよ(> <)
さてさて、このままとんとん拍子に婚約(一時的な!?)の話は進んでいくのでしょうか?エメルの返事がかなり気になるところです。
彼の性格上、お嬢様(エステル)のことを考えすぎて、おかしな考えをしなければ良いのですが(^^;もうまわりくどいことはしないでほしい・・・そう切に願っています(笑)
彼らの様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!


★作画の先生:cotton先生のインスタ情報より・・・★



【ある日、私は冷血公爵の娘になった 情報】
作画をされているcotton先生情報や韓国版先読み等の情報を以下のページにてまとめています。

www.manga-love.xyz

 

⑤韓国人読者の感想・反応

■韓国人読者の感想・反応【一部抜粋してみました☆】
●エメルの返事を楽しみにしています。
●復讐の為の婚約は良くないよね。

【私の感想】
上記には敢えて載せなかったのですが、エメルに対して否定的なコメントも多かったです(^^;まぁ、今までの行動を考えると仕方ないのでしょうけどね・・・。
とにかく、次回のエピソードでエメルがどういった返答をするのか、それ次第ですね!!次回エピソードがすごく楽しみです^^

⑥翻訳リクエスト、受け付けます☆ 

■翻訳リクエストについて
例:「○○話のこの場面のエステルのセリフが知りたい!!」
というような一部分の翻訳リクエストがありましたら、ツイッターやコメント欄から随時受付します。(※一部分に限ります。又、当方日中は仕事をしていますので、すぐには返信できません・・・。ご了承ください。)

⑦応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

⑧次のエピソード

(翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 121話ネタバレ(最新話) に続く

www.manga-love.xyz