大好き!Webtoon♪

韓国発の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

★ピッコマ大人気漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の 翻訳ネタバレを公開しています。
→更新日は ツイッターにて随時お知らせしています^^

ピッコマ独占配信中漫画の原作・海外サイトの紹介【先読み】

★webtoonに関する作者・コミック・単行本・小説情報をまとめています。

(翻訳)「公爵夫人の50のお茶レシピ」64話 ネタバレ


スポンサーリンク

 

(翻訳)「公爵夫人の50のお茶レシピ」64話 ネタバレ

 

f:id:hukusinoko:20210115175047j:plain

 

【このページの目次】

①あらすじ

(「公爵夫人の50のお茶レシピ」ピッコマより抜粋)

 これまで人の目を気にしながら生きてきた楓は、ある日押し付けられた仕事で失敗し会社をクビになった。ヤケ酒を飲み、泣きながら眠りについた楓が目を覚ますと、なんと公爵夫人になっていた。しかし、楓が転生した公爵夫人は夫からも関心を持たれず、挙句の果てには使用人からもいじめられる始末。楓はそんな生活から少しの間だけでも逃れるため、唯一の楽しみであるお茶を飲むことにした。お茶オタクが繰り広げる異世界転生ロマンスが今始まる! 

 

→前回のエピソードは、コチラ

www.manga-love.xyz

・先読み・韓国版を読みたい方→コチラ

・登場人物の確認→コチラ

 

 

②公爵夫人の50のお茶レシピ 64話・翻訳ネタバレまとめ

【※ここからは、10分位で読めます!!】

■公爵夫人の50のお茶レシピ 64話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】
【アルフォンスがクロエと行きたいところ】
アルフォンスは「一緒に行きたいところがあります。遠くはないところです。一緒に行きませんか?」とクロエを誘います。そして、その行きたいところに二人で行くことになりました。

【歩き疲れてしまうクロエ】
暫く歩くと疲れてしまうクロエは、大きな石の上に座って休みます。彼女のその様子を見たアルフォンスは慌ててしまいます。
その慌てぶりを見て≪可愛いね≫と思ってしまうクロエ。
アルフォンスは、「もっと気を遣わなければならなかったのに、私のせいです。すみません。」と謝ります。

【そこで、アルフォンスがとった行動は!?】
突然、アルフォンスは手に持っていたジャケットを着る様子を見て、クロエは≪何となく不吉な・・・。≫と感じます。
そして、クロエをさっと横抱きするアルフォンス。「不便ですか?」とクロエに声をかけます。一方のクロエは動揺しながら、このまま目的地まで歩くつもりかとと尋ねますが、彼はあっさりそうだと返答します。
「このままだとアルフォンスが大変ですよ。」と言うと、そこでハッとしてしまうクロエ。そして、彼が自分の能力を疑っていることを極度に嫌っていることを思い出します。

【クロエの軽さに驚いたアルフォンスの決断】
クロエは横目でチラッと様子を伺うと、彼は微笑んでいました。そして、アルフォンスは彼女を抱えながら≪こんなに軽いなんて・・・≫≪料理長を変えなければ≫等思う。
こうしてある一人が職を失ったのでありました。

【男らしいアルフォンスにドキドキ】

≪以前からわかっていたけど、本当に怪物みたいな体力ね。男は体力が大事よね≫と思うクロエ。そこで、ふとアルフォンスが服を脱ぐ時の場面を思い出し、顔を真っ赤にしてしまいます。
≪私おかしくなったみたい≫と思うクロエでした。

【遂に目的に到着する二人。そして、その場所は・・・】
目的地に到着する二人。そこは、小高い場所であり美しい村の様子が一望できるのでした。その素晴らしい景色を見て、すごく感動するクロエ。
そこは、アルフォンスが少年だった頃。実父から逃れたかった彼が、誰の目にも届かない為に選んだ場所で、偶然発見した場所なのでありました。

そんな大切な自分だけの場所を許した彼の顔は、息が詰まるほど美しく笑っていて、この上なく心から嬉しそうに見えて・・・。言葉では言い表せないほど幸せでした。

 

③【翻訳】公爵夫人の50のお茶レシピ 64話・感想 

■公爵夫人の50のお茶レシピ 64話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
●今日の二人は、読んでいて本当に微笑ましかったです。今まで誰にも教えることはなかった秘密の場所を最愛のクロエにだけ教えるだなんて(*˘︶˘*).:*♡アルフォンスのクロエに対する愛情がひしひしと伝わってきました!
●料理長を変えようと思ったアルフォンスのシーンは、思わず笑ってしましました!クロエの体重が軽い事は、料理長だけのせいではないと思うんですけど・・・。アルフォンスのクロエに対する溺愛っぷりも困ったものですよね。どうやら失職してしまったそうなので、何だか可哀相だなと思ってしまいました(^^;
●ラストのシーンはすっごく良かったです!大事な場所を大事な人だけに見せる喜び・・・微笑むアルフォンスとクロエの姿本当に素敵でした。

二人の様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

④64話のセリフを一部翻訳ネタバレ(重要そうな部分だけ抜粋しました)

■64話 セリフを一部翻訳ネタバレ!
【最後の場面】微笑むクロエを見ながら、アルフォンスが思う事。
≪息が詰まるほど、美しく笑っていて≫
≪この上なく心からうれしそうに見えて・・・≫
≪言葉では言い表すことが出来ないほど、幸せだった。≫

⑤翻訳リクエスト、受け付けます☆ 

■翻訳リクエストについて
例:「○○話のこの場面のクロエのセリフが知りたい!!」
というような一部分の翻訳リクエストがありましたら、ツイッターやコメント欄から随時受付します。(※一部分に限ります。又、当方日中は仕事をしていますので、すぐには返信できません・・・。ご了承ください。)

⑥応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

 

 

 

⑦次のエピソード

(翻訳)「公爵夫人の50のお茶レシピ」65話 ネタバレに続く

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz

 

⑧関連コンテンツ