大好き!Webtoon♪

ピッコマ連載中の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【 当サイトの簡単なご紹介♪ 】

★ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。(素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。)→更新日はツイッターでお知らせしていますので、是非フォローの方よろしくお願いします^^

ピッコマ独占配信中の原作・海外(主に韓国 )サイトの紹介をしています。(一部LINEマンガ、COMICOあり)先読みしたい方におススメ。

★ピッコマ独占配信中の人気漫画に関するコミック・単行本・動画情報をまとめています。

(翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 118話ネタバレ 


スポンサーリンク

 

(翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 118話ネタバレ 

f:id:hukusinoko:20200421080344j:plain 

【このページの目次】

 

作画 Cotton  原作 Siya  kakaopage   恋愛漫画

①あらすじ

【ある日、私は冷血公爵の娘になった あらすじ ピッコマより抜粋】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

→前回のエピソードは、コチラ

www.manga-love.xyz

 

 

②ある日、私は冷血公爵の娘になった 118話・翻訳ネタバレまとめ

【※ここからは、10分位で読めます!!】

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった118話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】
●二人がいるところにロイが来た為、エメルはその場を後にする。エステルを心配するロイ。
●私が今まで社交界を騒がせたのが、ただエメルに会う為だったという事に気づいたエステル。そして、アーサーにエメルの過去を調査させる。
●13歳の時、エメルを除く騎士団全員死亡。その後ウルフに合流。その後護衛になるまでの5年、暴力沙汰、同僚間の喧嘩、負傷謹慎・・・。それでも退団されなかった理由は若くしてマスターになった天才だったから。護衛になってからは、綺麗になった。
●レットとは兄弟。兄が彼の父と兄を殺した事実を知る。→≪綿菓子のように甘い恋愛をするつもりでふくらんでいただけだった。エメルについて何も知らなかった≫と思うエステル。

エステルは、ロイとアンに誓約石について話す。「精霊の力でそれをなくしたい、当事者では無理だが、私は混ざった子だから可能かもしれない。」と話す。
●それが非常に危険な為、アンは魔塔で調べてくることを決意する。そして、ドラゴンの予言のことをエステルに忠告する。予言の事を何も知らなかったロイは驚く。
●エメルと何を話したのか尋ねられた為エステルは説明すると、「お嬢様へ優しく見せたかったのは自分じゃないですか?」「あなたは本当の私を知らないーぶつぶつ、なんて本当におかしいですね。」等、まるで自分の事のように怒るアン。
エステルは告白もされたことも話すと、二人に衝撃が走る。そしてアンは「それなら良い考えがあります。エメル卿を後悔させましょう。」と、耳元でこそこそ提案する。

●公爵邸にゼオンを呼び「復讐したいと思います。」と話すエステル。「え?俺に?」と驚く彼に対して、否定するエステル。そして、アンの提案を実行しようと決意に満ちた表情になるエステルであった。

③118話のセリフを一部翻訳ネタバレ(重要そうな部分だけ抜粋しました)

■118話 セリフを一部翻訳ネタバレ!
【最初のシーン】
エメル:「愛しい私のお嬢様・・。」「どうかその姿、そのまま愛らしくありますように。」

【ラストシーン】
ゼオン:「お願いしたいことって、何?」
エステル:「ゼオン、私と婚約して下さい。」

④【翻訳】ある日、私は冷血公爵の娘になった 118話・感想 

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 118話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
前回のエピソードでエステルに告白したエメルでしたが・・・何だか煮え切らない感じで去っていってしまいましたね。好きなら好きで、公爵邸を去る時からはっきり言って欲しかったし、今回も告白するだけじゃなくてそれなら将来の事等もたくさん語って欲しかったです。
・・・彼は、毎回言葉が足りないです(><)

そして、ラストはとんでもないことに!!エメルに嫉妬・復讐する為にゼオンと婚約!??
アンがエステルの気持ちに寄り添いながら話を聞いてくれていたことまでは良かったんですけど、まさかエメルを嫉妬させる為にそんな提案までしちゃうだなんて・・・。ハーデル先生かゼオンしか思い浮かばなかったとエステルは言っていましたが、ゼオンは良い人だしそんな事に巻き込まれるだなんて彼が可哀相になってきます(^^;
ゼオンは果たしてそのことを受け入れるのでしょうか!!?(個人的には、ゼオンは私の推しキャラの一人なのでここはきっぱりと断って欲しいです。可愛いエステルのお願いと言ってもね、そこはね・・・。)
次回エピソードも本当に気になります!!

彼らの様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

 

⑤韓国人読者の感想・反応

■韓国人読者の感想・反応【一部抜粋してみました☆】
●自分は嫉妬作戦だと言うけれど、相手側は婚約破棄して結婚出来なくなったら、誰が責任を取るのか。人の人生どうするんだ・・・。
●復讐の為に婚約までするの?
●本当に(婚約)するんじゃなくて、するふりをしないとね。とにかく、アンは私たち読者の気持ちをよく代弁してくれたよ。

【私の感想】
うーん・・・。まったくの同意見(^^;国は違えど、思っている事はほぼ同じですね!!復讐を実行するにしてもゼオンの将来を考えながら、婚約ではなく婚約のふりまでにしてほしいところです。果たして、次回ゼオンは何と言って返答するのか!??
最新話の更新が楽しみです♪

⑥翻訳リクエスト、受け付けます☆ 

■翻訳リクエストについて
例:「○○話のこの場面のエステルのセリフが知りたい!!」
というような一部分の翻訳リクエストがありましたら、ツイッターやコメント欄から随時受付します。(※一部分に限ります。又、当方日中は仕事をしていますので、すぐには返信できません・・・。ご了承ください。)

⑦応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

 

 

 

 

⑧次のエピソード

(翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 119話ネタバレ(最新話) に続く

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz

 

☆★お問い合わせフォーム★☆

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村