大好き!Webtoon♪

韓国発の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

★ピッコマ大人気漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の 翻訳ネタバレを公開しています。
→更新日は ツイッターにて随時お知らせしています^^

ピッコマ独占配信中漫画の原作・海外サイトの紹介【先読み】

★webtoonに関する作者・コミック・単行本・小説情報をまとめています。

【原作】韓国・海外版「この本は僕の経験値を生んだ」を先読みする方法


スポンサーリンク

【原作】韓国・海外版「この本は僕の経験値を生んだ」を先読みする方法

f:id:hukusinoko:20201230214034j:plain

韓国語題名:책을 읽으면 경험이 쌓여 英語題名:I Stack Experience Through Writing Books

【このページの目次】

 

①あらすじ

【「この本は僕の経験値を生んだ」あらすじ ピッコマより抜粋】

平凡な学生「古原元太」は古本屋で、「経験したことを書いたら経験値を得られる」という不思議な本を手に入れる。 何も書かれていないその本に思わず名前を書いたが・・! 「元太」は学文・武功・料理・漢方医学など多様な能力を習得し、人生は変わり始めが…

②この作品の紹介や感想等

この本は僕の経験値を生んだ」は、ピッコマにて独占配信中!!

韓国発の少年ファンタジー漫画です♪読んでいて思う事・・・女性でも楽しめる漫画だと思います。同じくピッコマ独占配信中の「Retry~再び最強の神仙へ~」辺りが好きな人には、おススメです!読んだことがない人は、是非この機会に^^ 

 

日本語版は、独占配信されている「ピッコマ」で読むしかありません。この話は【待てば無料】なので、1日に1話は読むことができます。
ただ、最新話等は無料ではないのです。なので、ピッコマ内でどうしても早く読みたい!!と思う方は、課金するしかないです。

 

 



「イラストだけでも良いから、先読みしたい!」

 そう思う方には、韓国・海外版「この本は僕の経験値を生んだ」を閲覧してみる事をおすすめします☆
下記紹介ページは、会員登録・有料で読むことが出来ます。

 

 

③海外版公開ページ URL

★kakao page公開ページ(韓国語)

会員登録・有料で読むことが出来ます。 (5話まで無料)

page.kakao.com

上記サイトは、安心して読むことが出来ます。
それ以外のサイトを閲覧したい方は当ページ上部にある韓国語or英語の題名をコピペして検索すれば、ヒットされるかと思います。
しかしながら、公式ページ以外のサイトはウイルス感染等のリスクがありますので、おススメ出来ません。十分お気をつけください。

 

以上、韓国・海外版「この本は僕の経験値を生んだ」を先読みする方法でした!

→他のピッコマ漫画を韓国版で読む方法→コチラ

www.manga-love.xyz

 

 

 

④おススメの記事  

・・・翻訳ネタバレを最新話まで公開中!(随時更新しています^^)

www.manga-love.xyz

 

www.manga-love.xyz

⑤関連コンテンツ