大好き!Webtoon♪

ピッコマ連載中の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【 当サイトの簡単なご紹介♪ 】

★ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。(素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。)→更新日はツイッターでお知らせしていますので、是非フォローの方よろしくお願いします^^

ピッコマ独占配信中の原作・海外(主に韓国 )サイトの紹介をしています。(一部LINEマンガ、COMICOあり)先読みしたい方におススメ。

★ピッコマ独占配信中の人気漫画に関するコミック・単行本・動画情報をまとめています。

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 134話ネタバレ(最新話)


スポンサーリンク

 

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 134話ネタバレ(最新話)

 

f:id:hukusinoko:20200427175139j:plain

【このページの目次】

 

≪※ネタバレの為 閲覧注意!!≫

素人による翻訳ですので、どうしても正確でしっかりとした翻訳で読みたい方は、以下の翻訳は読まずに大人気独占配信中のピッコマでの掲載をお待ちください。

●韓国版・先読みしたい方→コチラ

●登場人物の確認→コチラ


この記事に関しては、特にノークレームでお願いします!!

①あらすじ


≪彼女が公爵邸に行った理由のあらすじ ピッコマより抜粋≫
謎の死から小説の中に迷い込んだ「凛子」こと「レリアナ」 成金一家の娘として蘇生した彼女は、脇役で、しかも近いうちに命を落とす運命だった。 小説の中の婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「ブルックス」との婚約破棄を目論んだ 彼女は、王位継承者序列1位の「ノア」に近づきある取引を申し込む。 ”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!” ”必要な時に婚約者としての役割を果たしてくれるなら…” 果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのか!?

 →前回のエピソードはコチラ

www.manga-love.xyz

 

②彼女が公爵邸に行った理由 134話・翻訳ネタバレまとめ

【※ここからは、5分位で読めます!!】

■彼女が公爵邸に行った理由 134話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】
●レリアナが目を覚ますとそこは王城の一室であり、シアトリヒ、ナオミ、ジャスティン・ノアの4人がこちらを見つめている。
●レリアナはベアトリスと決着を着ける為に、成婚式を利用したいとシアトリヒにお願いする。
●自分が未来を変えてしまったとしみじみ感じるが、ノアに不安かどうかを尋ねられると、むしろ気分が良いと答えるレリアナであった。

③【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 134話・感想 

■彼女が公爵邸に行った理由 134話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
 遂に、ベアトリスとの決着の日は近そうですね。レリアナがシアトリヒに対して成婚式を利用したいとお願いしていたので、その日に何かが起こりそうな雰囲気です。ストーリーも、かなりクライマックスに入ってきた感じですね。
彼らの様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

④翻訳リクエスト、受け付けます☆ 

■翻訳リクエストについて
例:「○○話のこの場面のレリアナのセリフが知りたい!!」
というような一部分の翻訳リクエストがありましたら、ツイッターやコメント欄から随時受付します。(※一部分に限ります。又、当方日中は仕事をしていますので、すぐには返信できません・・・。ご了承ください。)

⑤応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

 

 

 

 

⑥次のエピソード

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 135話ネタバレ(最新話)に続く

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz

 

☆★お問い合わせフォーム★☆

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村