大好き!Webtoon♪

ピッコマ連載中の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【 当サイトの簡単なご紹介♪ 】

★ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。(素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。)→更新日はツイッターでお知らせしていますので、是非フォローの方よろしくお願いします^^

ピッコマ独占配信中の原作・海外(主に韓国 )サイトの紹介をしています。(一部LINEマンガ、COMICOあり)先読みしたい方におススメ。

★ピッコマ独占配信中の人気漫画に関するコミック・単行本・動画情報をまとめています。

(翻訳)「公爵夫人の50のお茶レシピ」38話 ネタバレ


スポンサーリンク

 

(翻訳)「公爵夫人の50のお茶レシピ」38話 ネタバレ

f:id:hukusinoko:20200804151355j:plain

Lee Jiha    作画: Ant Studio

Kakaopage 

【このページの目次】

 

①あらすじ

 (公爵夫人の50のお茶レシピ ピッコマより抜粋)

 これまで人の目を気にしながら生きてきた楓は、ある日押し付けられた仕事で失敗し会社をクビになった。ヤケ酒を飲み、泣きながら眠りについた楓が目を覚ますと、なんと公爵夫人になっていた。しかし、楓が転生した公爵夫人は夫からも関心を持たれず、挙句の果てには使用人からもいじめられる始末。楓はそんな生活から少しの間だけでも逃れるため、唯一の楽しみであるお茶を飲むことにした。お茶オタクが繰り広げる異世界転生ロマンスが今始まる!

→前回のエピソードは、コチラ

www.manga-love.xyz

・先読み・韓国版を読みたい方→コチラ

・登場人物の確認→コチラ

 

 

②公爵夫人の50のお茶レシピ 38話・翻訳ネタバレまとめ

【※ここからは、サクッと5分位で読めます!!】

■公爵夫人の50のお茶レシピ 38話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】
●アルフォンスは「面白かったです、演劇」と言いながらクロエの優しく髪に触れる。未だに顔を真っ赤にするクロエ。
●その後、休憩をしようとコーヒーハウスに入ろうとするが、店員に女性は入れないと断られる。紳士達の社交のための場所とのこと。→アルフォンスはこの店を買い取ると言い、その店員はクビにする。
●アルフォンスが予約しておいてくれたレストランに行く二人。そこはオンの店であった。→そこでばったりアーサーとソントン子爵家のエリナ(恋人)とばったり出くわす。→一緒に食べることに。
●脂っこいオンの料理にはジャスミン茶が合うと話すクロエ。ジャスミン茶が飲めれば良いのですがと言うと、アーサーは店主を呼んであげると提案し、驚くクロエであった。

③【翻訳】公爵夫人の50のお茶レシピ 38話・感想 

■公爵夫人の50のお茶レシピ 38話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
 コーヒーハウスでは、女性は入れませんときっぱり言われてしまいましたが、アルフォンスはイラっとしてお店を買い取ることにしましたね。(しかも時価の30倍!!)その辺はさすが大金持ちの公爵様、スケールが違いますね~。
その店員をすぐにクビにするアルフォンスの姿はカッコよかったですもう、愛するクロエの為なら何でもしちゃいますね^^
そして、運悪く?レストランでは皇太子のアーサーとばったり出くわしてしまいました。ジャスミン茶のことですぐに店主を呼ぶ勢いでしたが、次回はどうなってしまうのでしょうか!?気になりますね。

彼らの様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

④翻訳リクエスト、受け付けます☆ 

■翻訳リクエストについて
例:「○○話のこの場面のレリアナのセリフが知りたい!!」
というような一部分の翻訳リクエストがありましたら、ツイッターやコメント欄から随時受付します。(※一部分に限ります。又、当方日中は仕事をしていますので、すぐには返信できません・・・。ご了承ください。)

⑤応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

 

 

 

 

 

 

⑥次のエピソード

(翻訳)「公爵夫人の50のお茶レシピ」39話 ネタバレに続く

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz

 

 

⑦「公爵夫人の50のお茶レシピ」38話 翻訳の感想

今回の話でよく出てきた言葉「温? オン」なのですが、多分、中華料理のことだと思います。オンライン辞書等で調べてとりあえず「オン」と書きましたが、ピッコマでは「中華料理」や「中華」と掲載されるかもしれません。

やっぱり、翻訳って難しいですね!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 

☆★お問い合わせフォーム★☆

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村