ピッコマ漫画ライフ

毎日の楽しみであるピッコマの漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【当サイトからのお知らせ】

※ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」を翻訳をしております。当方,韓国語はわかりません(^^;

素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。

それでもよろしければ、随時ネタバレしておりますので、ご覧下さい!

 

「公爵夫人の50のお茶レシピ」登場人物 まとめ


スポンサードリンク

 

公爵夫人の50のお茶レシピ」登場人物 まとめ

f:id:hukusinoko:20200804151355j:plain

Lee Jiha    作画: Ant Studio

Kakaopage 

【このページの目次】

 

①あらすじ

 (ピッコマより抜粋)

 これまで人の目を気にしながら生きてきた楓は、ある日押し付けられた仕事で失敗し会社をクビになった。ヤケ酒を飲み、泣きながら眠りについた楓が目を覚ますと、なんと公爵夫人になっていた。しかし、楓が転生した公爵夫人は夫からも関心を持たれず、挙句の果てには使用人からもいじめられる始末。楓はそんな生活から少しの間だけでも逃れるため、唯一の楽しみであるお茶を飲むことにした。お茶オタクが繰り広げる異世界転生ロマンスが今始まる!

 

ピッコマで大人気独占配信中の漫画、「公爵夫人の50のお茶レシピ」の登場人物を以下にまとめてみました!

自分の忘備録として作成しましたが、読み進めていると登場人物も多くなり「あれ、この人誰だっけ?」ということも出てくると思いますので、参考までに・・・^^

※先読みしたい方、韓国版を読みたい方は、コチラ

 

 

②「公爵夫人の50のお茶レシピ」・登場人物

※ネタバレ要素も含みますので、注意して閲覧して下さい。

【公爵邸】

クロエ・バーテンベルク・・・日向楓(ひなたかえで、27歳、日本人OL)が転生し、クロエになった。お茶オタク。

アルフォンス・バーテンベルク・・・公爵家当主。クロエのご主人。容姿端麗。

キエル・・・有能な公爵家の執事。

ヨジン・・・清王国孫家から財務官。44話から登場。茶髪、三つ編み。※ピッコマでは別名で登場するかもしれません。

 

 

【侍女】 

コリン夫人・・・侍女頭。クロエに対して様々なイジメを行う。コリン伯爵家の次女。

ジョセフィーヌ・・・クロエの専属侍女。水色の瞳、赤茶色の長髪。

ニーナ・・・クロエの専属侍女。茶髪。

マリー・・・同じく、クロエの専属侍女。赤茶髪、赤茶色の瞳。

ミラー夫人・・・エリーの上司。

エリー・・・眼鏡をかけて三つ編みをしている。侍女の一人。洗濯係。クロエのことを気にかけていた。

 

【バーテンベルク 騎士団】

バルト・・・下級騎士の一人。青紫色の髪と目。

カイン・・・下級騎士の一人。茶髪、茶色い目。

ジェイコブ・・・下級騎士の一人。金髪、碧眼。

 

【クロエの友人】

・ポートナム夫人・・・信頼できる友人の一人。

 

【皇室】

・アーサー・カノサール・ウラジミア・・・帝国の第一皇子。お酒、女性が好き。

・ジョージ・ワルトバル・メルセデス・ウラジミア・・・帝国の皇帝。

 

【その他】

・メイソン夫人・・・公爵の育ての親。厳しいところもあるが、本質は優しい。29話~登場。

・アリアナ・バーネット・・・水色の髪。黄色い目。以前から公爵のことを好きだった。41話から登場。

 

以上、「公爵夫人の50のお茶レシピ」登場人物 まとめ でした!!

まだ掲載していない人物も多いですが、随時更新予定です^^

 

③おススメの記事

www.manga-love.xyz

 

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村