大好き!Webtoon♪

韓国発の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

★ピッコマ大人気漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。
→更新日はツイッターにて随時お知らせしています^^

ピッコマ独占配信中漫画の原作・海外サイトの紹介【先読み】

★webtoonに関する作者・コミック・単行本・小説情報をまとめています。

【PR】最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

【原作】韓国版「公爵夫人の50のお茶レシピ」を先読みする方法


スポンサーリンク

韓国版「公爵夫人の50のお茶レシピ」をお得に先読み出来る漫画・原作小説(ノベル)情報等をまとめてご紹介します!

f:id:hukusinoko:20210115165212j:plain

(※2021年1月更新)

題名(英語):The Duchess’ 50 Tea Recipes 題名(韓国語):공작부인의 50가지티 레시피   題名(中国語): 公爵夫人的红茶物语

【このページの目次】

 

 

Lee Jiha  作画 Ant Studio

恋愛少女漫画 

 

①あらすじ

【「公爵夫人の50のお茶レシピ」あらすじ ピッコマより抜粋】

これまで人の目を気にしながら生きてきた楓は、ある日押し付けられた仕事で失敗し会社をクビになった。ヤケ酒を飲み、泣きながら眠りについた楓が目を覚ますと、なんと公爵夫人になっていた。しかし、楓が転生した公爵夫人は夫からも関心を持たれず、挙句の果てには使用人からもいじめられる始末。楓はそんな生活から少しの間だけでも逃れるため、唯一の楽しみであるお茶を飲むことにした。お茶オタクが繰り広げる異世界転生ロマンスが今始まる!

 

②「公爵夫人の50のお茶レシピ」作品紹介や感想等

公爵夫人の50のお茶レシピ」は韓国発!ピッコマにて独占配信中恋愛漫画です♪
毎週木曜日に最新話が更新されています。

読んでいて思う事・・・絵がとても綺麗!!ピッコマではお馴染みで定番の異世界×貴族×恋愛の漫画ですが、本当に面白いですよ^^ 

読んだことがない人は、是非この機会に読んでみることをおススメします。まだピッコマではそこまで話数が公開されていませんが、今後が期待されます!!

≫「公爵夫人の50のお茶レシピ」をピッコマにて無料で読む!

piccoma.com 

日本語版は、独占配信されている「ピッコマ」で読むしかありません。
この話は【待てば無料】なので、1日に1話は読むことができます。
ただ、最新話等は無料ではないのです。なので、ピッコマ内でどうしても早く読みたい!!と思う方は、課金するしかないです。
「イラストだけでも良いから、先読みしたい!」

そう思う方には、韓国・海外版「公爵夫人の50のお茶レシピ」を閲覧してみる事をおすすめします☆下記紹介ページは会員登録・有料で読むことが出来ます。

 

③韓国・海外版「公爵夫人の50のお茶レシピ」公開ページ URL

★Kakao page 公開ページ(韓国語)

会員登録・有料で読むことが出来ます。

page.kakao.com

★快看漫画 公開ページ(中国語):

www.kuaikanmanhua.com

上記サイトは、安心して読むことが出来ます。
それ以外のサイトを閲覧したい方は当ページ上部にある韓国語or英語の題名をコピペして検索すれば、ヒットされるかと思います。
しかしながら、公式ページ以外のサイトはウイルス感染等のリスクがありますので、おススメ出来ません。十分お気をつけください。

 

④翻訳ネタバレページ紹介

尚、当ブログで「公爵夫人の50のお茶レシピ」 翻訳ネタバレ公開中です!!(随時更新中)

www.manga-love.xyz

⑤「公爵夫人の50のお茶レシピ」小説・単行本情報

【韓国版・小説(ノベル版)】
現作である韓国版の小説は既に完結しております!!(全6巻)
R19指定されているようです。漫画でも大人向けの恋愛シーンが多いですからね^^
≫RIDIBOOKSで見てみる

ridibooks.com

因みに「RIDIBOOKS」は、日本のクレジットカードを使用することが出来ますので、カカオページ等よりも利用しやすいかと思います!!

 

【日本語版・小説(ノベル版)】
日本語版はまだ発行されていません。(※2020年12月現在)
しかしながら、ピッコマでも大人気作品となっておりますので、近い将来小説(ノベル版)の連載も公開されるのではと思っています!

 

以上、「公爵夫人の50のお茶レシピ」を先読みする方法でした!

→他のピッコマ漫画(一部LINEマンガ)を韓国版で読む方法→コチラ

 

 

 

⑥おススメの記事

・・・翻訳ネタバレを最新話まで公開中!(随時更新しています^^)

www.manga-love.xyz 

www.manga-love.xyz