ピッコマ漫画ライフ

ピッコマ連載中の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【 当サイトの簡単なご紹介♪ 】

★ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。(素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。)→更新日はツイッターでお知らせしていますので、是非フォローの方よろしくお願いします^^

ピッコマ独占配信中の原作・海外(主に韓国 )サイトの紹介をしています。先読みしたい方におススメ。

★ピッコマ独占配信中の人気漫画に関するコミック・単行本・動画情報をまとめています。

(翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」72話ネタバレ


スポンサーリンク

 

(翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」72話ネタバレ

 

f:id:hukusinoko:20200421080344j:plain

 

【このページの目次】

 

作画 Cotton  原作 Siya  kakaopage   恋愛漫画

 

①あらすじ

 

【あらすじ ピッコマより抜粋】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

→前回のエピソードは、コチラ

www.manga-love.xyz

 

 

②翻訳ネタバレ本文

兄カルルの成人式のプレゼントを探す為、村での買い物を楽しむゼオン、アン、そしてエステルの3人。

エステル:「私小遣いたくさん貰っているから、買いたい場合は言ってね!」

アン:「うん。」

f:id:hukusinoko:20200525090435j:plain

ゼオン:「お守りのようなものはどう?」

エステル:「うーん。もう少し考えてみる。」

エステル:「だけど、どうして翼があるブラックパンサー(黒豹)がカスティージョの象徴なのかな?」

ゼオン:「カスティージョ家に力を与えた魔族だからだよ。」

 

エステル:「ありがとうゼオン!おかげでどんな贈り物が良いか分かりました!本物のブレスレット(腕輪)を注文します!」

 

 

 

あっという間に時間が過ぎ、空には夕暮れが広がっていた。

タイミングよく迎えの馬車が停まっている。

エメル:「完全に真っ暗になったら、どうされていましたか?」「本当に護衛なしに送って差し上げると思っていたことはないかと思います。」

ゼオン:「何なんだ?それじゃあ一日中付きまとっていたのか?」「ついてくるなと命令を受けながら。」

エメル:「もちろん護衛対象はお嬢様ですが、私の主は公爵殿下です。」

 

そして、苛立ちながら先に馬車に乗るゼオン

ゼオン:「今日は楽しかった?」

エステル:「はい!楽しかったです。」

≪そういえば、ゼオンは皇室や皇室家族のこともよく知っているかな。友達だから。≫

 

エステル:「ゼオン、アイリス皇女様を知っていますか?」

ゼオン:「アイリス?知っているよ。どうして?」

エステル:「以前に手紙のやり取りが合って、元気かどうかを気にしているんです。」

ゼオン:「皇后がその子を恥ずかしく思って外によく出させないから。」「もしかしたら幼い君のために皇女が必要になったのかも。皇后はカスティージョ家に執着しているから。」

エステル:「そうですね・・・。」

ゼオン:「ところがこの頃また静かだな。しばしば魔導士と会いに行かれているとも。魔塔に入るのではという噂もあるよ。」

 

ゼオン:それよりもさっき面白いうわさがあったよ。聞いた?」

エステル:「噂ですか?」

ゼオン:「うん。ドラゴンが目覚める噂さ。」

f:id:hukusinoko:20200525090136j:plain

 

 (翻訳)「ある日、私は冷血公爵の娘になった」73話ネタバレはコチラ

www.manga-love.xyz

③今回の感想

72話の翻訳から、読みやすさを考えて少し書き方を便利しました!

大体の内容をさらっと知りたい方にはこちらの方がサクサク良いのかぁと最近は勝手に思っています。

もし、ご意見やご感想がある方は、是非コメントを下さい^^

クレーム的な内容は受け付けませんので、ご了承下さい。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

 

www.manga-love.xyz

 

 

☆★お問い合わせフォーム★☆

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村