ピッコマ漫画ライフ

ピッコマ連載中の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【 当サイトの簡単なご紹介♪ 】

★ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。(素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。)→更新日はツイッターでお知らせしていますので、是非フォローの方よろしくお願いします^^

ピッコマ独占配信中の原作・海外(主に韓国 )サイトの紹介をしています。先読みしたい方におススメ。

★ピッコマ独占配信中の人気漫画に関するコミック・単行本・動画情報をまとめています。

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」20話のネタバレ


スポンサーリンク

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」20話のネタバレ

f:id:hukusinoko:20191113141127j:plain

 

「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」は、ピッコマにて大人気独占配信中の韓国の恋愛ファンタジー漫画です。

原作Nokki 作画AhBin 原題「양판소 주인공의 아내로 살아남기 」


毎週金曜日12時にピッコマで最新話が更新されています。
( ※韓国版の「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」を読みたい方は コチラ )

 

 ≪あらすじ ピッコマより抜粋≫
よくあるファンタジー小説。私、その小説の妃になってしまいました。正しくは、主人公の手で殺される悪の脇役で、しかも金遣いの荒い悪妻! でも、子供の頃から尽くす妃を演じたら、首が跳ね飛ばされるのは避けられるかも? よし。今から、私の目標は無事に離婚すること! だったはずなのに…ちょっとした誤解が大きな波紋を呼び、計画は大迷走。私、本当に無事に離婚できるかな⁉

 

 

 カナリアの身体はもの凄くか弱かった。

セザールとの初夜に続いて、今度はが凱旋式の当日になって高熱で倒れてしまう。
その結果、凱旋式には止むを得ず欠席してしまい、彼女の体調が回復したのは凱旋式のあった日から4日後。

この日もまた皇子の勝利を祝う宴会が開かれる日であった。



黄色のドレスを身にまとい、一見元気そうに見えるが、病み上がりによる顔色の悪さは、どんなに厚化粧してもごまかせるものではない。
そのことで落ちこんでいる時、いつの間にか背後に来ていた兄であるシェパードがケチをつけてくる。
カナリアの方も負けずに言い返すが、彼の方が問題にしているのは厚化粧のことなどではなかった。
シェパードは、「お前が今そんなこと気にしてる場合か!?今すぐにでも、ここから追い出されるかもしれないってのに!!」と感情的に話す。
カナリアからしてみれば、兄といえど平気で無礼な振る舞いをする彼に対して苛立ちを感じ始める。

そんな彼女の気持ちなど知る由もないシェパード。
「皇帝が皇子を離婚させて、ランカスター公爵の娘と再婚させようとしているんだよ。」
さらに肩まで強く掴み大声による説明がさらに続く。

 

「いいか!よく聞け、このバカ!!状況ざ変わったんだよ!!」
出征して多くの功績を残したセザールは、今や皇帝から最も信頼される息子になっていた。
それ自体は小説の物語を知っているカナリア自身にも分かっていたことだが、シェパードは、「お前は何が何でも皇子を繋ぎ止めろ!離婚は絶対にできないことを言い張るんだ!!」
これにより、カナリアの怒りも頂点に達しながらも言い返す。
カナリア「皇帝陛下がランカスター公爵の娘と結婚させたがっているんですよね?ならば私にできることは何もありません」
それでも懲りないシェパードはデリカシーの欠片もなく「妊娠しろ」と言い出す。
カナリアからも本格的な反撃が始まる。
笑わせないでよ、あんた欲張りすぎ!!」
彼の手を払い除けると同時に鋭く睨みつける。
あまりにも人として最低すぎる彼に対して、怒り心頭のカナリア。だが、悲しみの方が強くなって涙が出そうになる。
そして、視線を少し上に向いてみた先には・・・

なんと、あのセザールが立っていた。

 

 


「俺が話してる途中でよそ見をするな!!」
カナリアを叩こうとしたシェパードの腕をセザールが止める。
そんなセザールの姿を見て驚くと同時にしゃがみこんでしまったシェパード。すぐ立ち上がり恐れをなして立ち去っていく。

 

 

「わあ、本物のセザールだ・・・」とカナリア
やっと再会できた夫の前で必死に涙を拭おうとする彼女の背後から優しく抱きかかえてくれます。
「ただいま・・・」とセザール。
二人が4年振りの再会をやっと果たせた瞬間であった。

 

 

   「よくあるファンタジー小説で崖っぷち妃として生き残る」21話に続く・・・

 

 

 

【おススメの記事はコチラ】

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz