ある日、私は冷血公爵の娘になった ピッコマ 漫画

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 117話ネタバレ (ピッコマ)

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 117話(最新話)ネタバレ

 

作画 Cotton  原作 Siya  kakaopage   恋愛漫画

あらすじ

【あらすじ ピッコマより抜粋】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

 

→前回のエピソードは、コチラ

前回のエピソード

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった 117話・ネタバレまとめ

【※ここからは、5分位で読めます!!】

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった117話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】

【強気ではっきり言うエステルに対して・・・】
エステルの言葉を聞いたエメルは、目を見開いて驚いていました。
にっこり微笑みながらアイリスに挨拶をするエステル。一方のアイリスは怒りで顔が歪んでいました。
そして、城の外に出たエステルは「あー、すっきりした。」と笑顔で呟くのでした。

【その後のエステル】
それから、私はそれこそ自分勝手に振舞って、社交界を駆け巡りました。社交界から私を追放しても、招かれなくても構わない。しかしながら驚いたことに、エステルの人気は大人しく彼らに合わせてあげる時よりもさらに高くなりました。

【パーティにて】

レイモンド侯爵がアイリス皇女と婚約するという話をシャシャから切り出されます。しかし、エステルもそのことは知っていました。≪もう私とは関係のない人だもの。誰と婚約しようと、興味はない。≫と思います。

【リドルと踊るエステル】

リドルと踊りながら、王笏のことについて尋ねるエステル。その王笏は王が別のところに保管していて見ることは出来ないと言うリドル。

【エメルの告白】
バルコニーに一人でいると、そこでエメルが近づきます。そして、私は、お嬢様が好きなんです。と告白します。アイリス皇女とは婚約していないとのこと。
そして、「お嬢様が『エメル・レイモンド』を知っても。」「私を好きだと仰るか気になりますね。」と話すのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になった 117話・感想

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 117話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

遂に、エメルが告白しましたね!
さてさて、エステルは何と返答をするのでしょうか??次のエピソードも今から楽しみです^^

二人の様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

 

次のエピソード

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 118話ネタバレ に続く

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」目次

 

→他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で先読みしたい方はコチラ

【韓国版】ウェブ漫画・無料先読み情報 目次(ピッコマ・LINEマンガ・COMICO)

先読み等まとめ目次 韓国・海外版のウェブ漫画(ピッコマ・LINEマンガ・COMICO)無料先読み出来るサイト・原作小説(ノベル)情報等をまとめてご紹介します!   Contents「原作・韓 ...

 

おススメの記事  

・・・ネタバレを簡単にまとめて公開中!(随時更新しています^^)

 

\ブログ村ランキング参加中/

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

ポチっと押して頂けると励みになります\(^o^)/モチベーションアップにご協力の程宜しくお願いします。

\ウェブ漫画以外の漫画を読むなら…/

管理人がいつも利用しているのはeBookJapanです。週末15%オフクーポン・ポイントやペイペイ利用可で、お得に利用できます。

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

    -ある日、私は冷血公爵の娘になった, ピッコマ, 漫画

    © 2021 大好き!Webtoon♪ Powered by AFFINGER5