(翻訳)彼女が公爵邸に行った理由 ピッコマ 漫画

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 138話ネタバレ(最新話)

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 138話ネタバレ(最新話)

f:id:hukusinoko:20210115165148j:plain

 

〈PR〉コミック1~4巻発売中【※下記商品ページはebookjapanにリンクしています】

【このページの目次】

 

 

 

≪※ネタバレの為 閲覧注意!!≫

素人による翻訳です。ですので、どうしても正確でしっかりとした翻訳で読みたい方は、以下の翻訳は読まずに大人気独占配信中のピッコマでの掲載をお待ちください。
この記事に関しては、特にノークレームでお願いします!!

●韓国版・先読みしたい方→コチラ

●登場人物の確認→コチラ

①あらすじ

≪彼女が公爵邸に行った理由のあらすじ ピッコマより抜粋≫
謎の死から小説の中に迷い込んだ「凛子」こと「レリアナ」 成金一家の娘として蘇生した彼女は、脇役で、しかも近いうちに命を落とす運命だった。 小説の中の婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「ブルックス」との婚約破棄を目論んだ 彼女は、王位継承者序列1位の「ノア」に近づきある取引を申し込む。 ”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!” ”必要な時に婚約者としての役割を果たしてくれるなら…” 果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのか!?

 →前回のエピソードはコチラ

www.manga-love.xyz

 

②彼女が公爵邸に行った理由 138話・翻訳ネタバレまとめ

【※ここからは、5分位で読めます!!】

■彼女が公爵邸に行った理由 138話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】
●ビビアンの死を知ったジャスティン。辛そうな表情で相手はベアトリスかどうか尋ねると、ノアはおそらくと返答する。

●帳簿を見たジャスティンはビビアンが書いたものではないと証言する。それを聞いたヒーカーはそれをもっと早く言えと怒る。そして神力を使い、その帳簿を書いたものがベアトリスであることが発覚する。

●がっかりするブレイク公爵。ノアは、彼に対し娘が王妃を殺害したことをウィンナイトスマイルではっきりと言い放つのであった。

③【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 138話・感想 

■彼女が公爵邸に行った理由 138話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
 さすが、おじいちゃん(ヒーカー)ですね!帳簿を書いたのがベアトリスであることが神力ですぐに分かってしまいました。そして、王妃殺害犯も・・・。
彼らの様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!おじいちゃんの口の悪いところも必見です(笑)←個人的に、かなり好きなんです♪

④翻訳リクエスト、受け付けます☆ 

■翻訳リクエストについて
例:「○○話のこの場面のレリアナのセリフが知りたい!!」
というような一部分の翻訳リクエストがありましたら、ツイッターやコメント欄から随時受付します。(※一部分に限ります。又、当方日中は仕事をしていますので、すぐには返信できません・・・。ご了承ください。)

⑤応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

 

 


 

 

⑥次のエピソード

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 139話ネタバレ(最新話)に続く

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz

⑦彼女が公爵邸に行った理由・138話のあとがき

こんにちは、読者の皆さん!D&Cウェブトゥーン編集部です。

来週10月12日(月)は、ウェブトゥーン「彼女が公爵邸に行った理由」定休日です。

利用券ご購入の際、ご参考願います。10月19日(月)139話でお会いしましょう!送って下さる多くの声援と愛にいつも感謝しています。

D&C ウェブトゥーン編集部ドリーム

 

 

-(翻訳)彼女が公爵邸に行った理由, ピッコマ, 漫画

© 2021 大好き!Webtoon♪ Powered by AFFINGER5