【彼女が公爵邸に行った理由】129話ネタバレ|~外伝最終回まで公開

彼女が公爵邸に行った理由 129話ネタバレをご紹介します!【ピッコマ人気ウェブ漫画】

〈PR〉コミック1~4巻発売中【※下記商品ページはebookjapanにリンクしています】

≪※ネタバレの為 閲覧注意!!≫

●韓国版無料先読み・原作小説情報等まとめ→コチラ

●登場人物の確認→コチラ

この記事に関しては、特にノークレームでお願いします!!

絵:Whale 原作: Milcha

掲載誌:D&C WEBTOON Biz

「彼女が公爵邸に行った理由」あらすじ

≪彼女が公爵邸に行った理由のあらすじ ピッコマより引用≫

謎の死から小説の中に迷い込んだ「凛子」こと「レリアナ」 成金一家の娘として蘇生した彼女は、脇役で、しかも近いうちに命を落とす運命だった。 小説の中の婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「ブルックス」との婚約破棄を目論んだ 彼女は、王位継承者序列1位の「ノア」に近づきある取引を申し込む。 ”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!” ”必要な時に婚約者としての役割を果たしてくれるなら…” 果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのか!?

 

→前回のエピソードはコチラ

前回のエピソード

 

彼女が公爵邸に行った理由 129話・ネタバレまとめ

【※ここからは、5分位で読めます!!】

■彼女が公爵邸に行った理由 129話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】

レリアナの過去

再びイオサにお願いして過去の事を思い出すレリアナ。

婚約破棄されたレリアナをベアトリスが励ますシーン。
レリアナは明るいベアトリスを羨ましく思っていた様子。そして、レリアナが他の黒い神女に会っていた事が発覚します。

 

キデオンに問い詰めるレリアナ

ノアが忙しく、全然会えない日が続いている事を不審に思うレリアナはキデオンに問い詰めます。帰宅が遅くても、毎晩レリアナの顔を見ているという事実が分かります。

 

起きているレリアナに対して驚くノア

寝ないでレリアナは自身の部屋で待つことにします。
いつものように部屋に入ってきたノアは、起きているレリアナを見て驚くのでした。

彼女が公爵邸に行った理由 129話・感想

■彼女が公爵邸に行った理由 129話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
キデオンが言っていた、ノアが毎晩必ずレリアナの顔を見に来ているというのは・・・溺愛しすぎですね^^
なのに、その事実を聞いたレリアナがよだれを垂らしていたらどうしよう等他の心配をしていたところは面白かったです。二人の様子は、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

 

次のエピソード

彼女が公爵邸に行った理由 130話ネタバレ(最新話)に続く・・・

「彼女が公爵邸に行った理由」目次

 

翻訳の感想

今回も少しですが、レリアナはまた過去のことを思い出してきましたね!

過去の優しいベアトリスは今とはやっぱり全然違う!本当に中身(魂)は別人なんじゃないかな~と予想しています。

そして、過去のレリアナの元に怪しい人物がやってきましたけど、その服装からイオシャと同じ黒い神女なのでしょうか?

次々に謎が出てくるので、本当に面白いですね!!

では、今回も最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

 

「D&C WEBTOON Biz」内でのおススメの作品

掲載誌「D&C WEBTOON Biz」内での私のおススメの作品をここでご紹介したいと思います。
たくさんありすぎるのですが、その中でも今回ご紹介する恋愛漫画は・・・

「悪役のエンディングは死のみ」「皇帝と女騎士」「公爵家のメイドに憑依しました」です。

どれもストーリーがとても面白くピッコマにでも人気の高い作品です(*^-^*)

 

 

→他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方はコチラ

≫ピッコマ人気ウェブ漫画・ネタバレ一覧はコチラ

 

おススメの記事

ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレを公開しています。

≫ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレ一覧はコチラ

管理人がよく使うサイト紹介

管理人がピッコマ以外でよく利用しているのはeBookJapanです。

・「俺レべ」「ある娘」「捨て妃」等…書籍化されたピッコマの人気漫画も購入可能。

・30%、50%オフetc…クーポン等の利用で電子書籍がお得に読める!(使用条件アリ)

・約9000作品が無料で読める読み放題コーナー で、マンガ無料立ち読みOK!!

\人気漫画32000冊以上が読み放題/

    -ピッコマ, 彼女が公爵邸に行った理由, 漫画

    © 2021 大好き!Webtoon♪ Powered by AFFINGER5