ある日、私は冷血公爵の娘になった ピッコマ 漫画

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 98話ネタバレ(ピッコマ)

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 98話ネタバレ(最新話)

 

作画 Cotton  原作 Siya  kakaopage   恋愛漫画

※いち早く韓国版を読みたい方→コチラ

※登場人物の確認→コチラ

あらすじ

【「ある日、私は冷血公爵の娘になった」あらすじ ピッコマより抜粋】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

 

→前回のエピソードは、コチラ

前回のエピソード

 

ある日、私は冷血公爵の娘になった 98話・ネタバレまとめ

【※ここからは、5分位で読めます!!】

■ ある日、私は冷血公爵の娘になった98話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】

【その場を立ち去るレン】
エメルが来たことに驚くレン。エステルは、レンに両手でがっしりと握られた手が痛いことを訴えます。エステルが痛がっていることに気づくレン。

そして、レンはエステルに謝った後、逃げるように走り去っていきました。

【エステルはもう子供じゃない】
もう、こんな夜中に寝巻姿で歩き回ってはいけないと話すエメル。そして、部屋まで送るとのこと。
≪エメルともっと長く、もっと近づいていたい。≫そう思うエステルでした。

【部屋でエメルのことを考えるエステル】

エメルが男性であることを意識したエステル。興奮して顔を真っ赤にします。そして、枕に顔をうずめます。

≪やばい、エステル・カスティージョ!≫

そして、色々と考えを巡らせ、≪エメルが好きなのかな?≫そう自覚するエステルでした。

【先生にお願いしたいこと】

「私を一度誘惑してくれませんか?」

真剣な表情で、ハーデル先生にお願いするエステルなのでした。

ある日、私は冷血公爵の娘になった 98話・感想

■ある日、私は冷血公爵の娘になった 98話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

今回のエピソードでびっくりしたことは、最後にエステルが「私を誘惑してください!」と先生にお願いしたところです。

こ、これは、かなり大胆な発言ですよね。先生もきっと驚いたと思います。

次回のエピソードでは、本当に先生はエステルに誘惑してみるのでしょうか!?恋愛経験がないエステルにとってはすごく勉強になりますね^^;

詳細は公式のピッコマでご覧ください!!

応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

次のエピソード

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」 99話ネタバレに続く

「ある日、私は冷血公爵の娘になった」目次

 

→他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で先読みしたい方はコチラ

【韓国版】ウェブ漫画・無料先読み情報 目次(ピッコマ・LINEマンガ・COMICO)

先読み等まとめ目次 韓国・海外版のウェブ漫画(ピッコマ・LINEマンガ・COMICO)無料先読み出来るサイト・原作小説(ノベル)情報等をまとめてご紹介します!   Contents「原作・韓 ...

 

おススメの記事  

・・・ネタバレを簡単にまとめて公開中!

 

\ブログ村ランキング参加中/

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

ポチっと押して頂けると励みになります\(^o^)/モチベーションアップにご協力の程宜しくお願いします。

\ウェブ漫画以外の漫画を読むなら…/

管理人がいつも利用しているのはeBookJapanです。週末15%オフクーポン・ポイントやペイペイ利用可で、お得に利用できます。

それでは、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

    -ある日、私は冷血公爵の娘になった, ピッコマ, 漫画

    © 2021 大好き!Webtoon♪ Powered by AFFINGER5