彼女が公爵邸に行った理由 125話ネタバレ|~外伝最終回まで公開

彼女が公爵邸に行った理由 125話ネタバレをご紹介します!【ピッコマ人気ウェブ漫画】

 

彼女が公爵邸に行った理由 4 (フロース コミック) [ Whale ]

価格:1,034円
(2020/12/26 06:46時点)
感想(0件)


≪※ネタバレの為 閲覧注意!!≫

●韓国版・先読みしたい方→コチラ

●登場人物の確認→コチラ

この記事に関しては、特にノークレームでお願いします!!

絵:Whale 原作: Milcha

掲載誌:D&C WEBTOON Biz

あらすじ

≪彼女が公爵邸に行った理由のあらすじ ピッコマより引用≫

謎の死から小説の中に迷い込んだ「凛子」こと「レリアナ」 成金一家の娘として蘇生した彼女は、脇役で、しかも近いうちに命を落とす運命だった。 小説の中の婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「ブルックス」との婚約破棄を目論んだ 彼女は、王位継承者序列1位の「ノア」に近づきある取引を申し込む。 ”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!” ”必要な時に婚約者としての役割を果たしてくれるなら…” 果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのか!?

 

→前回のエピソードはコチラ

前回のエピソード

 

彼女が公爵邸に行った理由 125話・ネタバレまとめ

【※ここからは、5分位でサクッと読めます!!】

■彼女が公爵邸に行った理由 125話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】

金髪の方・・・

イオサはノアに対して、金髪の方がお前の縁だ。茶髪の方は殺せとはっきり伝えます。

 

レリアナを呼ぶイオサ

女の事が知りたければ、私の元に連れて来いと言います。
そして、レリアナとイオサは対面して話すことになります。

 

イオサとの会話

イオサはレリアナに対して、魂のことや女神のことを色々と教えてくれます。
そして、誰がやったか、何故やったのか位はわかると語るのでありました。

彼女が公爵邸に行った理由 125話・感想

■彼女が公爵邸に行った理由 125話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】

今回のエピソードではイオシャがたくさんのことを語ってくれました。さすがは黒い神女。

いつもはふざけた様子の彼女ですが、どうやらそれは演技みたいですよね・・・。色んな事を言い当ててしまう彼女にドキッとしてしまいます。

詳細については、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

 

 次のエピソード

彼女が公爵邸に行った理由 126話ネタバレに続く・・・

 

「彼女が公爵邸に行った理由」目次

 

翻訳の感想

新たな事実がたくさん出てきて、今回のエピソードは驚きの連続でした。

ノアはベアトリスを選んだ方が幸せになれるのか!?まぁ、それはストーリー上ありえないと思うんですけど、その言葉が実は何らかしらの深い意味があるのかもしれないと思うのは私だけでしょうか!?

又、イオシャが出来る事である「誰がやったのか。」「何故やったのか。」だけでもレリアナが知ることが出来るのであれば、大きな前進ですよね。

次回も楽しみです^^

それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!!

 

2021年・管理人おススメのウェブ漫画5選をご紹介【ピッコマ内にて♪】

ピッコマにて2021年に連載がスタートしたウェブ漫画の中で、特に管理人がおススメする作品をここでご紹介したいと思います。

たくさんありすぎるのですが、その中でも今回私が好きな恋愛漫画を5つ選ぶとしたら・・・

「もうこれ以上愛さない」「皇女、反逆者に刻印する」「緑陰の冠」「今世は当主になります」「転生したら推しの母になりました」です。

どれもストーリーがとても面白く、ピッコマでも人気の高い作品です(*^-^*)

 

 

→他のピッコマ(LINEマンガ・COMICO)を韓国版・海外版で無料先読みしたい方はコチラ

≫ピッコマ人気ウェブ漫画・ネタバレ一覧はコチラ

 

おススメの記事

ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレを公開しています。

≫ピッコマ人気ウェブ漫画のネタバレ一覧はコチラ

 

管理人がよく使うサイト紹介

管理人がピッコマ以外でよく利用しているのはeBookJapanです。

・「俺レべ」「ある娘」「捨て妃」等…書籍化されたピッコマの人気漫画も購入可能。

・30%、50%オフetc…クーポン等の利用で電子書籍がお得に読める!(使用条件アリ)

・約9000作品が無料で読める読み放題コーナー で、マンガ無料立ち読みOK!!

\人気漫画32000冊以上が読み放題/

    -ピッコマ, 彼女が公爵邸に行った理由, 漫画

    © 2021 大好き!Webtoon♪ Powered by AFFINGER5