(翻訳)彼女が公爵邸に行った理由 ピッコマ 漫画

【翻訳】「彼女が公爵邸に行った理由」101話 あらすじ&ネタバレ(最新話)

【翻訳】「彼女が公爵邸に行った理由」101話 あらすじ&ネタバレ(最新話)

f:id:hukusinoko:20210105072720j:plain
 

彼女が公爵邸に行った理由 4 (フロース コミック) [ Whale ]

価格:1,034円
(2020/12/26 06:46時点)
感想(0件)

【このページの目次】 

 

 

素人による翻訳です。大体のストーリーはわかりますが、どうしても正確でしっかりとした翻訳で読みたい方は、以下の翻訳は読まずに大人気独占配信中のピッコマでの掲載をお待ちください。
この記事に関しては、特にノークレームでお願いします!!

●韓国版・先読みしたい方→コチラ

●登場人物の確認→コチラ

「彼女が公爵邸に行った理由」は、ピッコマにて大人気独占配信中の韓国の恋愛ファンタジー漫画です。

≪「彼女が公爵邸に行った理由」あらすじ ピッコマより抜粋≫
謎の死から小説の中に迷い込んだ「凛子」こと「レリアナ」 成金一家の娘として蘇生した彼女は、脇役で、しかも近いうちに命を落とす運命だった。 小説の中の婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「ブルックス」との婚約破棄を目論んだ 彼女は、王位継承者序列1位の「ノア」に近づきある取引を申し込む。 ”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!” ”必要な時に婚約者としての役割を果たしてくれるなら…” 果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのか!?

 

①前回までのあらすじ

 【翻訳】「彼女が公爵邸に行った理由」100話までの簡単なあらすじ】

ノアとレリアナは建国祭で賑わっている街の中を歩きながら食事を一緒にしようとしたが、秘書に引き留められる。ノアは仕事がまだ残っている為、秘書と西区に行くことに。そして、レリアナはノアを待っている間、アダムと二人で王立図書館に向かうことにした。

→前回のエピソード、100話翻訳ネタバレはコチラ

www.manga-love.xyz


 

②彼女が公爵邸に行った理由 101話・翻訳ネタバレまとめ

【※ここからは、5分位で読めます!!】

■彼女が公爵邸に行った理由 101話のまとめ【簡単に分かりやすく翻訳ネタバレをまとめました♪】
●王立図書館にて。司書は、レリアナが探していていた本が黒い神女の事であることを察する。快く渡す司書。それは、旧教信者が書いた手記のようでした。
●騎士の一人がレリアナの元へ迎えにあがります。
●レリアナは、豪華な料理が並ぶ場所に到着します。微笑みながらエスコートするノア。綺麗な夕焼けが広がる中、花火が打ちあがるが、それもどうやらノアが手配したような雰囲気なのでした。

③【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 101話・感想 

■彼女が公爵邸に行った理由 101話の感想・見どころ【ピッコマで要チェック!!】
ノアが待っていた場所は、豪華な料理やワインがセッティングされていて本当に素敵な場所でした。ノアって、仕事が忙しい中、こんな事がスマートに手配出来てしまう・・・本当にイイ男ですね^^完璧です!!(笑)

黒い神女の事が書かれている本の内容に関しては、ここでは詳細を記載できませんので、是非公式のピッコマにてご覧ください!!

④翻訳リクエスト、受け付けます☆ 

■翻訳リクエストについて
例:「○○話のこの場面のレリアナのセリフが知りたい!!」
というような一部分の翻訳リクエストがありましたら、ツイッターやコメント欄から随時受付します。(※一部分に限ります。又、当方日中は仕事をしていますので、すぐには返信できません・・・。ご了承ください。)

⑤応援お願いします!!【ブログ村・ランキング参加中】

毎回「ポチっ」と押してくれるだけで励みになります♪応援、よろしくお願いします^^

 

 


 

 

⑥次回エピソード

「彼女が公爵邸に行った理由」102話翻訳ネタバレ(最新話)に続く・・・

www.manga-love.xyz

 

【彼女が公爵邸に行った理由 翻訳ネタバレ目次~最新話まで~ はコチラ

www.manga-love.xyz

 

 

-(翻訳)彼女が公爵邸に行った理由, ピッコマ, 漫画

© 2021 大好き!Webtoon♪ Powered by AFFINGER5