ピッコマ漫画ライフ

ピッコマ連載中の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【 当サイトの簡単なご紹介♪ 】

★ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。(素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。)→更新日はツイッターでお知らせしていますので、是非フォローの方よろしくお願いします^^

ピッコマ独占配信中の原作・海外(主に韓国 )サイトの紹介をしています。先読みしたい方におススメ。

★ピッコマ独占配信中の人気漫画に関するコミック・単行本・動画情報をまとめています。

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 107話 あらすじ&ネタバレ(最新話)


スポンサーリンク

【翻訳】彼女が公爵邸に行った理由 107話ネタバレ(最新話)

f:id:hukusinoko:20200427175139j:plain 

【このページの目次】

 

≪※ネタバレの為 閲覧注意!!≫

素人による翻訳です。
大体のストーリーはわかりますが、どうしても正確でしっかりとした翻訳で読みたい方は、以下の翻訳は読まずに大人気独占配信中のピッコマでの掲載をお待ちください。
この記事に関しては、特にノークレームでお願いします!!

●韓国版・先読みしたい方→コチラ

●登場人物の確認→コチラ



≪彼女が公爵邸に行った理由のあらすじ ピッコマより抜粋≫
謎の死から小説の中に迷い込んだ「凛子」こと「レリアナ」 成金一家の娘として蘇生した彼女は、脇役で、しかも近いうちに命を落とす運命だった。 小説の中の婚約者でありレリアナ殺人事件の犯人「ブルックス」との婚約破棄を目論んだ 彼女は、王位継承者序列1位の「ノア」に近づきある取引を申し込む。 ”6ヶ月だけ婚約者のふりをしてください!” ”必要な時に婚約者としての役割を果たしてくれるなら…” 果たして2人の取引で彼女が死の運命から逃れることはできるのか!?


①前回までのあらすじ

≪彼女が公爵邸に行った理由 106話の簡単なあらすじ≫
武闘大会開催中(ノアとジャスティンが闘っていた最中)に突然、テロが発生ー。

ノア達は、急いでテロリスト達を追うことになった。

→前回のエピソード、106話翻訳ネタバレはコチラ

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz

 

 

②翻訳ネタバレ本文

城内にて。ノア達と騎士の二人で不審者(テロリスト)を追う。

途中でノアは足元にピアノ線のようなものを発見する。

「ちょっと待て」とノア。

「何ですか?」

ピアノ線の高さを手で確かめながら、「私の手の上を越えるように歩いて」と指示する。3区域にトラップ(罠)をしかけたようだ。

「剣で聞いてみることにしよう。」「急がないと」急ぐノア達。

 

 

ノア達は、遂に不審者達を発見する。剣で戦うノア達。

ノアと一緒にいた騎士が負傷してしまったが、何とか生きている。

 

 

すると、突然背後から大きな男がノアに向かって剣を振り下ろす。

ノアは剣で対抗するが、その剣が折れてしまいピンチに陥る。

しかしながら、その男の背後から銃声が鳴り響いた後、男はその場で倒れた。

倒れた先には、銃先を向けたレリアナが立っていたー。

 

 

「レリアナ?」「何でここに来た?」

驚きながら尋ねるノア。

「教えてほしいことがあったんです。」「心配する必要なんてなかったですね。」とレリアナ。

「私が心配になって来たのか?」笑顔でレリアナの頬に触れながら話すノア。

「いいえ。心配は水路に置いてきたわ。」呆れながら返答する彼女。
「大丈夫ですか?移動できますか?」

負傷した騎士に心配しながら問いかけるレリアナ。


「大丈夫じゃないですが、令嬢の手によって良くなりそうです。」と答える。
「こんな時に、よくそんなことが言えるわね。」呆れるレリアナ。
「申し訳ございません。」と謝る騎士。

 

 

負傷した騎士を見ながら、

≪身動きするのは大変そうだけど、よく返答が出来ているから、命に支障はないみたいね。残党の処理は多かったのかしら≫

と思うレリアナ。

 

すると、突然倒れていた筈の不審者が起き上がっていることをノアは気が付く。

その男はニヤッと笑うと、何かの作動音がした。

「レリアナ!」

とノアがレリアナを咄嗟に守りながら叫ぶ。

 

  ドン

 

ーー建物が吹き飛ぶほどの大きな爆発が起きたのだった。

 

 ③次回エピソード

 彼女が公爵邸に行った理由 108話 翻訳ネタバレ(最新話)に続く・・・

www.manga-love.xyz

  

④今回の感想 

彼女が公爵邸に行った理由 107話 感想】
107話は、この作品の中でも最重要と言える場面ですよね!!!
レリアナの会話の中で「こんな時に、よくそんなことが言えるわね。」と書いた部分はアプリだけではよくわからず、うまく翻訳出来ませんでした。ごめんなさい。
もしわかる人がいれば、是非教えて下さい!すぐに訂正します(笑)

今後も随時、翻訳した彼女が公爵邸に行った理由のネタバレをこのブログでアップ予定です♪

よろしくお願いします。

 

【翻訳 彼女が公爵邸に行った理由 目次~最新話まで~は コチラ

www.manga-love.xyz

 

 【おススメの記事はコチラ】

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz