ピッコマ漫画ライフ

ピッコマ連載中の恋愛漫画(翻訳ネタバレやおススメ漫画紹介)を中心に公開していきます♪

【 当サイトの簡単なご紹介♪ 】

★ピッコマにて大人気連載中漫画「彼女が公爵邸に行った理由」と「ある日、私は冷血公爵の娘になった」と「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開しています。(素人による翻訳ですので、少々言い回しが違うところがあるかもしれませんがご了承下さい。)→更新日はツイッターでお知らせしていますので、是非フォローの方よろしくお願いします^^

ピッコマ独占配信中の原作・海外(主に韓国 )サイトの紹介をしています。先読みしたい方におススメ。

★ピッコマ独占配信中の人気漫画に関するコミック・単行本・動画情報をまとめています。

【原作】韓国・海外版「 ある日、私は冷血公爵の娘になった」を先読みする方法


スポンサーリンク

 

【原作】海外・韓国版「 ある日、私は冷血公爵の娘になった」を先読みする方法

 

f:id:hukusinoko:20191211183937j:plain

韓国版「 ある日、私は冷血公爵の娘になった」を読む方法

題名(英語):I Am a Child of This House 題名(韓国語):나는 이 집 아이

(※2020年9月1日 更新)

【このページの目次】 


作画 Cotton  原作 Siya 

①あらすじ

【「 ある日、私は冷血公爵の娘になった」あらすじ ピッコマより抜粋】

娼婦に育てられた少女「ピンクアイ」。2万ゴールドで売られた先は、魔族の家系の公爵家でした。新しく「エステル」と名付けられ新生活が始まり、寡黙なパパやおにーさま、イケメン護衛騎士に囲まれているけども、本当に自分はこの家の娘なのかいつも不安なエステル。自分のピンク色の目にもなにやら秘密があるようで… かわいいエステルのドキドキほのぼの令嬢生活が始まるよ!

 

 

 

 

②「 ある日、私は冷血公爵の娘になった」感想・紹介

ある日、私は冷血公爵の娘になった」は、韓国発!恋愛ファンタジー漫画です。この作品は独占配信されている「ピッコマ」で読むしかありません。

因みに、毎週月曜日に最新話が更新されています。

この話は【待てば無料】なので、1日に1話は読むことができます。(最新話等は無料ではありません)なので、ピッコマ内でどうしても早く読みたい!!と思う方は、ポイントを購入して読むしかないです。


「イラストだけでも良いから先読みしたい!」

 そう思う方には、韓国・海外版「 ある日、私は冷血公爵の娘になった 」を閲覧してみることをおすすめします☆

下記公開ページは、会員登録・有料で読むことが出来るサイトと無料のサイトがあります。

 

 ③韓国・海外版 公開URL

「new toki」公開ページ(韓国語)

나는 이 집 아이 > 뉴토끼 - 웹툰 미리보기

newtoki59.com
★1stkissmanga 公開ページ(英語)

1stkissmanga.com

★mangaread公開ページ(英語)

www.mangaread.org

★kakao page 公開ページ(韓国語)

※会員登録・有料で読むことが出来ます。(7話目まで無料)

page.kakao.com

以上、韓国・海外版「 ある日、私は冷血公爵の娘になった」を先読みする方法でした!!

→他のピッコマ漫画を韓国版で読む方法→コチラ

 

 ④「 ある日、私は冷血公爵の娘になった」翻訳ネタバレ・紹介

当サイトでは、韓国版最新話までの翻訳ネタバレを公開しています。随時更新中です!

www.manga-love.xyz

 

 

⑤おススメの記事

ピッコマで大人気連載中の韓国原作・恋愛漫画「彼女が公爵邸に行った理由」「公爵夫人の50のお茶レシピ」の翻訳ネタバレを公開中です!!(随時更新中)

www.manga-love.xyz

www.manga-love.xyz